スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【河合模試】 第1回 全統マーク模試(マーク式) 自己採点結果

【河合模試】第一回全統マーク模試 自己採点結果


国語 175/200
数学 140/200
英語 170/200
日史 81/100
倫理 69/100
地学 73/100

合計 708/900



【感想】
国語
現代文は易。 古文の語句問題及び読解でミス
漢文は非常に易

数学
数IA 数IIBともに易。
しかし苦手科目なので七割しかとれず。
八割五分は目指したい

英語
今年度からのセンターの新傾向をふまえた出題
相変わらずスピード勝負

日史
日本史八割は非常に残念
周りの皆は九割越えが当たり前だった。

倫理
ヘレニズム ヘブライズムの内容をしっかり理解できていなかった
読解力を問うタイプの問題でミス

地学
やや易だが点数が伸びず
過去問対策の中で理解を深めていきたい

合計
708/900ではまだまだ。
最終的には800超えを目指している。




スポンサーサイト

【2006年度 第1回 高2駿台全国模試】 結果

2月5日に行われた
2006年度 第一回 高2駿台全国模試
の結果が届いた
ちなみに受験者数は26277名であった


英語  得点118点  偏差値59,8  全国順位4638位


数学  得点57点  偏差値44,8  全国順位16613位


国語  得点145点  偏差値69,7  全国順位485位


合計  得点320点  偏差値57,0  全国順位6325位


国語、英語のバランスはいつもとあまりかわらない

が、数学、壊滅的な点数をとってしまった

これによって全体偏差値、全体順位が大幅に落下
深く深く深く反省している。
夏休みは数学ばっかりやることにきめた。


志望大学判定
成績表には、大学志望校別、全国順位がつく。
つまり、同じ志望校を選択した人たちの中で順位がつくということ。
自分が全国でどのくらいの位置にいるのかがわかるしくみだ。


第一志望  東京大学 文Ⅰ  席次695位
合格可能偏差値 67,0  自分の偏差値  57,0
ブログ解説以来の過去最悪。
もうこれより悪い成績をとったらおしまいだ。



第二志望  京都大学 法  席次133位
合格可能偏差値 65,0  自分の偏差値  57,0
受ける気は無いが、とりあえず参考程度に。
といっても程遠いレベル。



第三志望  大阪大学 法  席次48位
合格可能偏差値 60,0  自分の偏差値  57,0
僕の学校は、阪大受験者がかなり多い。



第四志望  早稲田大学 国際教養  席次23位
合格可能偏差値 59,0  自分の偏差値  65,4
早稲田はいつも合格可能に届くのだが・・・(数学がないから
僕の志望校はあくまで東大なわけで



第五志望  近畿大学 経済 国際経済  席次6位
合格可能偏差値 42,0  自分の偏差値  65,4
まったく意味は無い



と以上のような結果であった。

とにかく、この夏は数学をやりまくる



↓応援してくださる方はクリック(≧▽≦)

Blog★Ranking



人気blogランキング

【2005年度 第3回 高1駿台全国模試】 結果

2月5日に行われた
2005年度 第三回 高1駿台全国模試
の結果をやっと取りにいった。
ちなみに受験者数は18672名であった


英語  得点145点  偏差値68,2  全国順位1010位


数学  得点113点  偏差値55,4  全国順位5836位


国語  得点114点  偏差値62,6  全国順位1878位


合計  得点372点  偏差値64,4  全国順位1504位


ほぼ、第二回の駿台模試と同様。
今回の反省点は現代文。

得意の評論で全国平均点程度しか取れなかったのが
悔やまれる。

数学は確率の問題を全問正解したのに助けられただけで
集合の範囲や、二次関数の範囲は見直しが必要だと感じた

さて、

志望大学判定
成績表には、大学志望校別、全国順位がつく。
つまり、同じ志望校を選択した人たちの中で順位がつくということ。
自分が全国でどのくらいの位置にいるのかがわかるしくみだ。


第一志望  東京大学 文Ⅰ  席次141位
合格可能偏差値 67,0  自分の偏差値  64,3
まだ足りない。 必ず偏差値70を超えてみせる



第二志望  京都大学 法  席次133位
合格可能偏差値 65,0  自分の偏差値  64,3
受ける気は無いが、とりあえず参考程度に。



第三志望  大阪大学 法  席次48位
合格可能偏差値 61,0  自分の偏差値  64,3
僕の学校は、阪大受験者がかなり多い。



第四志望  早稲田大学 国際教養  席次14位
合格可能偏差値 60,0  自分の偏差値  68,1
もし、東大を受けよう!と思っていなければ
間違いなくここを目指していただろうと思う。



第五志望  同志社大学 法  席次6位
合格可能偏差値 59,0  自分の偏差値  68,1
なんとな~く。関西の私立を書いてみた。
次の模試では立命館でも書いてみようと思う。



と以上のような結果であった。

前回とあまり変わっていないのが一番の反省点
更なる学習で、成績が上がることを信じ
これからもやっていきたい。


↓応援してくださる方はクリック(≧▽≦)

Blog★Ranking



人気blogランキング

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。