スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト・模試はなぜ受験生に必要なのか?&模試ノート!?

なぜ僕達は定期的に模試やテストを受けるのだろうか?

友達と点数を比べて切磋琢磨するのもいい
偏差値や順位を見て自分の位置を確認するのもいい
志望大学を決定する資料にしてもいい。


しかし
模試・テストの最も良いところは

自分の欠点を知ることができる

ところにあるという。

模試の結果を見て、自分の苦手分野を発見し、改善する人間が受験に勝つ

模試の結果だけに一喜一憂して後はほったらかしという人がいるが、あれは一番意味がない


模試・テストの効果的復習法
最初に言っときます。
模試の復習「めんどくさい」と思う人はこれ以下読んでも意味ないです


まず、模試の復習は試験のあった当日に行ってください。
模試は、普通、解答が試験直後にくばられるはずです。
同じ復習をするのでも当日にやるのと何日か置いてからやるのでは
圧倒的な差
が生まれてきますよ。

模試復習ノートを作りましょう

↑これやる人少ないんですね。
「え~、模試当日とかマジで疲れてるよ~」
「ノートつくらなくても復習できるし」

まぁ、それはその人自身のやりかたですけど。
模試なんて毎週毎週あるわけじゃないんだし、
苦手科目だけでもいいです。
(実際問題全教科全問題ノートをつくっていると大作業になりすぎます)
苦手教科及び間違えた問題だけでいいです
ノートをつくってみてください。

本気で志望校に受かりたい気持ちのほうが強ければできるはずです。

受験では頭の良さが問われるというより
今までどれだけ準備してきたか
が問われるんですよ。


さて、話に戻りますが「模試復習ノート」
作り方の例をお話しましょう。

1、問題と解答をコピーしてください。

2、ノートの左側に問題、右側に解答をはる

3、自分が解けなかったor間違えた箇所に気付いたら解答にチェックをいれておく
(解答解説の意味がわからなかったら仕方がないので翌日にでも先生に聞くといいでしょう)

4、間違えをチェックしたあとは、実践です。もう一度間違えた問題を解きましょう。

5、できるようになるまで根気よく。諦めたらここまでの過程がすべて無駄になります。

6、全てできるようになったら模試ノートの完成です。自分専用の参考書ができました!



この作業を模試があるごとにやるだけで、どれほど効果があるかは
やった人のみぞ知る。

このノートを見直すだけで
苦手分野→得点源 と生まれ変わるのです


報われない努力は無い


↓良かったらクリックお願いします^^ 現在27位!!

人気blogランキング
スポンサーサイト

第13回数学テスト結果

6点/30点

苦手教科、はっきりと点数に出てしまう。
平均点は10点~15点ではないかと予想しているが、
とりあえず平均はとれるようにしたい。

こんなんで東大に受かるほど甘くないんでね。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。