スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★徹底比較★「数学」■ チャート式■ ニューアクションω■

20051008213912.jpg

20051008213859.jpg


チャート式数学Ⅰ+A(青) 、チャート式数学Ⅱ+B(青)

20051008214006.jpg

20051008214017.jpg

ニューアクションω数学Ⅰ+A 、ニューアクションω数学Ⅱ+B


買ってきた。
といっても四冊いきなり買ったわけではない。

数学Ⅰ+Aはもともと、チャート式で勉強していて
数学Ⅱ+Bはもともと、ニューアクションωで勉強していた。

両方とも、ためになる参考書だ
せっかくなので、両方揃えておいた。
チャート式の方がメジャーな感はあるが、少し比較してみよう。


チャート式の特徴
チャート式は、約80年前から存在する参考書です。

教科書レベルの内容の重要な定理、公式を確認する基本事項
教科書には載っていないが入試に必要な知識をまとめた補充事項

基本例題、重要例題、補充例題と例題も豊富。
例題の横には、問題レベルも記されていて、わかりやすい!

例題の解説には、CHART(解法に効くチャートを示している)
        POINT(ポイントとなる式や公式を示している)
が記されている。

演習問題A・・・節ごと、重要例題前に反復練習問題レベルの問題
演習問題B・・・節末、重要例題レベルの難問
総合演習・・・各章末、基本~標準レベルの入試問題が中心

解答も、途中式、考え方、図が細かく記されている。

ちなみに
赤チャート青チャート黄チャート白チャートがあるが
おすすめは青チャート。

青チャートの特徴は
「日常学習と入試対策への必須問題を漏れなく収録
解説も充実し、日常学習から大学受験まで完全に対応できる一冊」




ニューアクションの特徴
例題MAP・・・全体の流れを掴む
まとめ・・・章のポイントを整理する
Quick Check!・・・章の基本事項を確認する
例題・・・レベルが問題横に記されている
練習・・・例題とよく似た問題をやってみる
問題・・・例題、練習で身につけたことの腕試し。応用問題も。
Play Back・・・その章のテクニックを身につける
Go Ahead・・・発展的な内容を身につける(教科書に載っていないことも)
Let's Try!・・・学校の定期考査に出てきそうな問題を集めている。応用。
PERFECT MASTER・・・その章の総仕上げ。

などなど・・・


見て、お分かりの通り、とても流れにのって勉強をしやすい。
俺はどちらかというとニューアクションのほうが好きだ。
なんとなく見やすいし、やりやすい。

ちなみにニューアクションも
γβαω
の四種類がある。
ωがおすすめだ。

ニューアクションωの特徴は
「参考書は辞書である。すべてを載せてあるべきだ」の精神のもと
入試に出るパターンを網羅し高校数学の完全な理解と
入試対策に最適なものである





↓よかったらクリックしていってください^^

現在12位!!



人気blogランキング






スポンサーサイト

第15回数学テスト結果

12点/30点


気付いた。
俺、計算かなり遅い。

問題をみた瞬間
「全て解ける」
と感じたのに、実際解けたのは半分ほど。
間に合わなかった
まだまだ、甘いな。
日々、鍛錬してゆく

第15回日本史テスト結果

95点/100点


おっと。予想以上に良かった。
テスト用紙に「Excellent!」と書かれており
答案を返されるとき、先生に「すばらしい」
といわれた。

うれしかった。

勉強ってやればやるほど身につく。
おもしろい。
だからやめられないんだなw

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。