スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は本当にありがとうございました!

2005年最終日。

年の瀬にもなると

今年の様々な出来事を振り返ります。

9月に当ブログを開設してから今まで
一日も欠かさず記事を書いてきました。
それができたのも、当ブログにお越しくださった
みなさまのおかげです。
本当にありがとうございました。

今年は僕にとって
本当に大きな1年でした。
僕の全てが変わったといっても過言ではないくらい
激動の1年でした。

毎日、勉強など一つもせず、遊びほうけていた頃
僕の毎日は充実などしていませんでした。

ただ、めぐり来る日々にしがみつき
その場しのぎの生き方をしていました。

そんな僕を奮起させてくれた一つの出来事として
「イギリス研修」があげられます。
今年の夏、僕はイギリスへ一ヶ月足らずですが研修に行ってきました。
全く新しい世界、知らないことばかり
まったくもって、井の中の蛙状態の僕でした。

イギリスで、色んな人とお話をさせていただきましたが
どの方も自分の考えかたをしっかりと確立していて
本当に色んなことをしっている知識人ばかりでした。
そんな中で過ごしている間に、
自分が少し情けなくなってきました。
なんの目的もなくただ毎日を過ごしている自分が。


帰国後僕は考えました。
「なにがいけないんだろうか」と。

家ではダラダラ過ごしているのを見かねた両親が僕を叱る
それに頭がきて、むしゃくしゃする

学校では勉強もろくにできず、教師からは注意される
全てが投げやりになる

友達と遊んでいるときでさえ、同じことの繰り返しのように思えて
心から楽しんでいなかった。


こんな生活、楽に見えて実は地獄です。

何かにつけて言い訳をして生き続けてきた僕。
自分に甘えていた僕。
全てを人任せにしていた僕。

そして、
こんな情けない状況にいてもそれをなんとも思わない僕。



これらからの脱却がまず第一ではないかと
僕はそう考えました。


そして、僕は変わりました
世界への見かた自体がかわりました

毎日何の不自由もなく、暮らしていける状況を作り出してくれている
両親に感謝をしました。

好きな事を僕にやらせてくれている。
環境の良い学校へも行かせてくれているし
いつも自分のことをなによりも考えてくれている。


そして、更に、僕は学校の事を思いました。

中高一貫。学校の設備には何一つ問題の無いところで
毎日勉強をしている。
みんながレベルの高い大学を狙って日々勉強にはげんでいる


昔はそれが重荷でした。

しかし今は違う。
こんなに恵まれたところで勉強できることが幸せである。

僕は、勉強をやりはじめました。
いや、勉強に惹かれ始めたのです。
いままで勉強に対して全て投げやりで受け入れようともしなかった。
しかし、少し勉強に対して心を許し始めた途端
勉強が楽しくなってきたのです。


もちろん、勉強をしていなかった僕でも
東京大学や京都大学などの難関校への憧れはありました。

「東大ってすごいね、次元が違うよ」
雲の上の存在のようでした。

でも、僕の通っている学校からは
東大合格者も京大合格者もでています。

ここで、超負けず嫌いの性格が功を奏しました。

なんで、同じ学校に通ってる人たちが東大にいけて
    僕が東大にいけないんだ と。


次元なんか違わない。雲の上の存在でもない。
僕だって憧れの学校に通いたい。



・・・・・・・。これが全ての始まりでした。

僕は目標を掲げました

「東京大学合格」

皆は笑いました。
気でも狂ったのかと。
しかしそんな言葉など意志を固めた僕にとって
なんの意味もなしませんでした。

人生の中でなにかをやり遂げる
ということは何度あるでしょうか?

下手をしたら何もやり遂げずに人生を終えてしまう
そんなこともあるでしょう。
そんな人生僕は歩みません。

16歳。人生で初めて自分で決めた大きな目標です。
しかもその目標とは自分の努力によりかなえることができる目標
いわば、自分次第

今までの自分から完全脱却するには
自分と戦うしかないのです。



今年の僕はこのようなことを考え変わりました。

今年がどんなに僕にとって大きかったかおわかりいただけたでしょうか





長文失礼しました^^;
最後となりましたが、もう一度


みなさん今年は
本当にありがとうございました

良いお年をお過ごしください。



な~んかまとまりが悪いですが
許してください!(笑







スポンサーサイト

【数学】東大教員オススメ勉強法

東大教員(教授)オススメ数学勉強法
以下一部引用

数学の必要性
自分の考えを相手に伝え納得してもらう能力
将来どのような進路を選んだとしてお必要になってくる。

自分の意見を他人に押し付けても信頼は得られないが
論理的に導かれた結論は万人を納得させる力を持つ
若いうちに論理的思考能力を鍛えておけば
「信頼性」を上げるのに役立つに違いない
東大入試の全科類で数学が必修でしかも記述式だという理由
そこにあるのだろう。

数学を学ぶにあたって・・・
数学は出発点となる約束事(定義・公理)は数えるほどで
紙と鉛筆さえあればすべて自分自身で検証できる
このような学問分野は他にはない
その分、きちんと理解しているかどうかがはっきり差として現れるので
論理的素行能力を鍛錬する格好の場ともいえます

数学を勉強するに当たり最も大事な事は
「自分自身をだまさない」というこである。

証明とは、説得=納得する術であり、証明をおろそかにするということは
自分を欺くことにつながる。

仮定は何でどのように推論し、どういう結論が得られたのか
謙虚にごまかさずに自分のノートに整理するというトレーニングを
繰り返してみてはどうだろうか?


公式や定理なども、教科書をとじて自分の力だけで導いてみよう
こうすることで自分が何を理解し何を理解していないかが
はっきりするはずだ。


数学の答案の書き方
試験の答案用紙をプレゼンテーションの場と思えば
おのずとどう書くべきかが見えてくる。

この世のものとは思えない汚い字で計算式を羅列したり
全然明らかでないのに「明らかに」と強弁してあったりしたら

印象が悪いのは当然である。



↓よかったら1クリックお願いします^^

人気blogランキング

【数学】現役東大生オススメ勉強法&参考書

現役東大生オススメ数学勉強法&参考書

東大数学は難易度が高い。
本当に難しい問題は、受験生の1%も解けていないといってもいいだろう
ということは、できそうな問題を確実に点にする
ここが勝負なのである。

しかし、「できそうな問題」に分類される
いわゆる、東大数学の中では標準・易レベルとされるものでも
そう容易にとけるわけではないのが現実。


東大数学は昨日も述べたとおり、問題が工夫されており
どうした手法をとればいいのか分かりづらいものだからだ。
これに対応するには、
問題を解く際、普段から出題者が何を問おうとしているのかを
考える癖をつける
ことが大事だという。


(以下一部引用)
基本事項は絶対マスター!!
言うまでもないかもしれないが、
まずは基本事項を確実に理解することが必要である
教科書レベルの問題演習を行い、
それぞれの分野での解法パターンをおぼえなければならない

ここで勉強を効果的にさせるためにやってほしい事がある
例題を発想や過程を理解しながら書き写すという作業
これをすることによって解法が頭に入りやすくなり
論理的でまとまった解答の書きかたが身につく。



多くの問題に触れよう
一通り基礎がかたまったら分野別の問題集で
多くの問題に触れよう
あらゆる解法や発想が必要となる良問を時間をかけてとくことを勧める
一つの問題をじっくり考え試行錯誤してみてください

問題を解き終えた後も、解答をよくよみ
別解を理解し、解法の選択肢をふやしましょう。

あらゆる問題に対応できるようになります。


過去問を解く-形式になれる-
これはどの教科にもいえることかもしれないが
はやめに過去問をみておくことで、その大学の形式になれることができる

特に数学の場合、過去問を解く時は
必ず時間をはかってやること
時間の制限が厳しい中でいかに効率よく点を稼ぐかを身につけるためだ



東大生オススメ参考書


20051008213912.jpg

チャート式数学シリーズ
いわずと知れた有名参考書
チャート式青、チャート式黄は特に
良問が数多くそろっており
じっくりこなすことで確実に力がつく




1on1.jpg

1対1対応の演習シリーズ
良と質を兼ね備えた問題集。
解説がしっかりしていている




pura.jpg

良問プラチカ―数学シリーズ
文系用と理系用に分かれている。
非常に解説が充実しており解法の幅が広がる
本番の難問にも十分対応できる




明日は
「東大教員(教授)オススメ現代文勉強法」です!


↓よかったら1クリックお願いします^^

人気blogランキング

東大の数学~傾向と対策~

さて、これまで
英語と現代文の対策や勉強法を紹介してきた。
まだ見ていない方は↓
英語はコチラ
現代文はコチラ

今回は数学だ。
東大の数学~傾向と対策~

まずは東大数学の頻出分野を確認しておこう
「微分・積分」「確率」「図形的思考問題」などである

しかし、東大数学の一番の特徴はこのような傾向ではない。
【型にはまらない】出題であることが一番の特徴であるといえる
型にはまらない、とは決まりきった解法を当てはめたり用いたりするだけでは
対処できないということだ。
東大数学の問題を見て、すぐ解法が思いつくようなことはまずない。
解答への道筋を自分で組み立てる訓練をしなければ太刀打ちできない。

東大数学の難しい所

もちろんのことだが、難問になるにつれて、
それを解くには多くの解法や思考力が必要となってくるのは言うまでもない
そして、さらに東大数学の難しいところを挙げるとすると
解答を導くまでに何度か山場があるということ。

まずは問題を読み、題意を精確に読み取り
指針をたてる。(これが難しいのだが)
問題を見て、全く何から手をつけていいのかわからないかもしれない。
具体的に考えたり、色々試してみたり、簡単な例を持ってきてある程度予想したり
というのがコツである。と多くの数学講師は語っていた。

そして次は、解法や指針がある程度できあがった後である。
このように複雑な問題であるからこそ集中して気をつけ
場合わけをしたり、規則性を見出したりということが必要になる。
式をたてられても、論証がうまくいかないと大幅に点数を落としてしまうことになる
そして、計算処理能力も重視されている
ということも覚えておいた方がいいだろう。

東大数学に立ち向かえ!☆対策法☆
受験勉強を本格的にはじめる際、多くの人は今まで習ってきた範囲
(文系ならⅠA、ⅡB  理系ならⅠA、ⅡB、ⅢC)など
をもう一度最初から復習しなおすのではないかと思う。

その、既習範囲の復習の時こそ力をつけるとき!

もし、難しい問題、分からない問題に出会ったとき
兎に角、真剣に考えてみる。
→粘り強さ、考える力の強化
なんでもいいから、書いてみる
→解答の指針を見出す練習

そして遂に、わからなかったら解答を見てみる。
その時は自分がどこでつまづいていたか
なぜ、その解答のようになるのかをしっかり考える

→解法の成り立ち、理由まで知る

このような勉強をしておくと
いざ応用問題があらわれたときに対処しやすくなる。
ふと、どこからか解法がうかんでくる。

いくら、東大数学が難しいからといって、解けないわけではない。
同じ人間が、僕ら人間に解かせるために作られた問題である。
がむしゃらに多量の問題を解いたり
難しい問題ばかりを解いても合格できるとはかぎらない。
一問一問を真剣に考えることが数学能力向上につながるのだから。


明日は「現役東大生オススメ数学勉強法」!

↓よかったらクリックしてください^^

人気blogランキング



冬休みの【上手い】過ごし方

いつも結局何もやらないまま、長期休暇を過ごされる方

やるぞ!と思っても、何から始めればいいのかわからない方

宿題は、登校日前日に徹夜で終わらせる方

長期休暇、遊んでばっかり、勉強やる気無しの方


冬休みの【上手い】過ごし方 提案します。

☆ 冬休みにやるべき事! ☆

①2学期の復習
2学期は1年の中で、最も長い学期ですね。
復習をする、と言ってもどこからすればいいのか・・・

なんて言ってるあなた!考えるより行動したほうがはやいですよ!

自分が苦手だと思う分野、間違えた問題だけ
必ずしっかりやったほうが絶対に良いです。
特に、長期休暇は、主要三教科(英・数・国)の弱点克服に最適
普段は忙しくて、細かいところまで確認できないものでも
長期休暇中なら確認できます。

長期休暇は休みが長いだけに、怠惰になりがち。
それは、誰でも同じです。

ライバルと差をつけたいのなら、もちろん日々の勉強が重要
そして、更に長期休暇の活用が重要となってきます。

②学習状況の把握
自分は、今、何ができて、何ができないのか。
学習状況を把握することは不得意教科などを作らないためにも
非常に重要となってくるものなのです。

自分のできない箇所をみつけたら・・・

自分のできないところを発見できたあなたはチャンスを得ました!
何のチャンスかって?
弱点克服のチャンスです。
ここで、しっかりとできるようにしておくことで
今までできなかった、弱点が一気に得意分野となりますこれは大きな違いですよ!

☆ 新学期、新学年へ向けて ☆
1月は行く
2月は逃げる
3月は去る

三学期はあっという間に過ぎてしまいます。

しかし、三学期は今年度の学習のまとめと同時に
新学年への準備期間ともいえる非常に重要な時期です。


冬休みに、学習の習慣をつけておくと
これからの本格的な受験勉強に必要な基礎学力を定着させ
自分なりのペースの学習を継続させることができるようになり
今後に非常に有益となります。


2006年、新学期そして新学年

気持ちを一新して頑張りたいですよね!?
でも人間、いきなり頑張れないんです
準備が必要なんです。


その準備ができるのは今! 今なんです。

さぁ、みなさんも冬休みを上手く過ごしましょう^^


↓よかったら1クリック^^

人気blogランキング

教師と共に!?~数学徹底強化大作戦~

通常、高校一年生なら今頃、数学IAを習っているはずだが
僕は中高一貫校に通っているため、
数学IAは既に中学生の時に終えた。

ご存知(?)の通り、僕は中学生の頃には
これでもか! というほど勉強をサボっていたため
数学IAの知識、解く能力は、ほぼ無いに等しい。

将来的に数学IAはセンターでも二次試験でも必要となり
避けては通れない関門となる。
僕のテスト結果、模試結果を見てもらってもお分かりの通り、
数学の成績がズバ抜けて悪い。

「このままじゃ真剣にヤバい・・」
と思い、数学教師に相談した・・・。

相談した数学教師とは中学1年生の時からの付き合いで
僕の数学の悪さを知り尽くしている。
そして、話し合いの結果、ある事を行うこととなった。

☆ 数学徹底強化大作戦 ☆

毎日数学問題集6題(数I:3問、数A:3問)

を必ずノートに解き毎朝提出


毎朝8:15までに提出


■「分からない」「できなかった」は認められない。

 分からないなら質問に来ること


以上の約束を守れなかった場合は、この計画は即終了。



文章にすると、とても簡単そうである。
しかし、よく注意して見てみると
この計画は単に、数学の成績を向上させるためだけのものでは無いことがわかる

この計画には以下のような要素も含まれている

毎日、数学を勉強する、問題を解く習慣をつける

・毎朝早くに登校しなければいけない=生活習慣の改善が必要
 (実際僕は毎朝8:30に登校していた。)

・「分からない」を言い訳にしない。妥協しない
 分からない問題を質問し、自分で解決する力をつける

・約束を破る=計画が即終了。
 自分に負けたら、せっかくのチャンスも無になるという事である。



ある有名な予備校講師がこういっていたのを覚えている。

「受験とはいわば、

もともと、意志力が弱い人間が、

どこまで自分の意志力強くできるか

この戦いである」


と。



僕は、数学成績up!のチャンスを間違いなく得た
後は自分がどう行動していくか。
もし、6題ずつ毎日解いていくと
高2になるまでにちょうど数学IA問題集を全て終える計算になっている。
僕が通っている学校では高2からは、完全に受験勉強に入る。
数学で遅れをとらないためには、是が非でもこれを
やり遂げなければならないのだ

途中で投げ出さない。
これは誰のためでもない僕のためだ。

早速、明日からこの計画は始動する・・・



↓応援してくださるかた励みになってます^^

人気blogランキング


【ドラゴン桜影響か?】東大志願者増

ご存知ドラゴン桜の影響か?

「ドラゴン桜」
週刊モーニング(講談社)連載の人気コミックで、
元暴走族の貧乏弁護士が、倒産寸前の私立高校を
エリート校に生まれ変わらせるため、
偏差値30台の高校生たちに東大受験テクニックを伝授するという話。

今年、ドラマ化もされたほどの人気である。

さて、その影響なのかどうかはわからないが
今年の東大志願者が前年よりも2割増えたらしい。
少子化、大学全入時代といわれる昨今の世情でも
難関大学、人気大学は全くそんなものをものともしないようだ

実際
駿台が11月に実施した東大入試実戦模試の受験者数は前年より20%増
代々木ゼミの東大入試プレテストは前年比9%増
河合塾の「東大即応オープン」も前年比23・6%増


と、かなりの増加がみてとれる。


個人的に僕は、
今年の東大志願者よりも
来年以降の志願者のほうが増えるのではないか
と予想する。

ライバルが増える、ということだ。
どんなに志願者が増えようとも
その中で戦って、勝っていけるほどの学力をつけておかなければならない


全国各地の多くの受験生がたった一つの学校を目標にして
日々努力しているのだ。

戦いの途中で
一瞬でも立ち止まったり
諦めたりすると、命取りだ。



人気blogランキング





冬休みなんて、まだまだ!、自分に勝つ

多くの学校はもう、冬休みに入ったのではないでしょうか?
実際、僕の友達も22日終業式だったと聞いてます。

あとはクリスマス過ごして、新年を待つのみですか!?

いや、ちょっと待って下さい
先にやることをやってからにしませんか?

僕の場合は冬休みは29日からです。
それまでは学校が普通にあります。
だいたい普通の学校より一週間遅いですね。

しかし、今年中に全て宿題を終わらせますよ。

そして新年からは早速、弱点補強と予習にとりかかります。



このように自分で計画を立てるのは容易です。
言うは易し行うは難し
というように、実際行動に移せるかは自分次第です。
自分の立てた計画を実行できない人は
他人が立てた計画など実行できるわけがありません

新年というのは良い区切りで、
多くの人が新しい年への希望をいだきながら
何らかの抱負を語るでしょう。
しかし、「ただ抱負を語るだけ」
の人が圧倒的に多いのは言うまでもありません。

最初だけなんです
新しいノートの最初のページだけキレイな字で書く
みたいな(笑

来年こそは自分で決めたことくらいやり遂げませんか?

さてさて、こんな偉そうな事をいったのだから
絶対僕はやり遂げなければなりませんね?
東大合格を

まぁ、まだまだ学校もあるんで気は抜けないですが
新年には当ブログに僕の来年(2006年)への抱負を書きたいと思います。
もし、僕が自分で言った事をやり遂げていなかったら
大いに、罵倒してください
大いに、軽蔑してください(笑

↓応援してくださるかた1クッリク!^^


人気blogランキング

高1駿台学力練成テスト終了&自己採点結果

高1駿台学力練成テスト受けてきました。

前回受けた、駿台模試よりも全体的に容易でした。
自己採点結果も前回より全体的にだいぶ良いですが

僕の成績が上がったというより、テストのレベルが低かったと思います
(実際、前回のテストはハイレベルで今回はノーマルレベルだそうです)


自己採点結果

数学 130点/200点
英語 164点/200点
国語 162点/200点


自己採点なので実際の点数とは前後します。

正直、数学は満点が何人かでそう

今回気付かされたのは、数学処理能力の遅さ
計算が遅い、というより、考えるのが遅い。

模試直しをしていると
時間がなくて解けなかった問題も
「むちゃくちゃ簡単ジャン!」
とか思いました。もっとはやくとかないと・・・
日頃から、時間をはかってやってみることも大事かもしれない。

テスト返却は1月30日。

その前、1月中旬に学研高1ハイレベルテストがありますけど
それもがんばります!


↓順位上昇中!?現在の順位は・・

人気blogランキング

風邪に負けるな!【風邪をひかないコツ教えます】

本格的な到来ですね~。
僕の住んでるところでは今日、例年稀に見る雪が降り
学校に登校するのも一苦労でした。

さてこの季節になると、気をつけないといけないのが

風邪です。

特に、受験生のあなた!
この時期に風邪をひいたりしてはダメですよ!
センターまであと一ヶ月きりましたね頑張ってください!!

さて、今日は、
なぜ風邪をひくのか
どうすれば対処できるのか

を紹介していくことにします

なぜ風邪をひくの?。・゚・(ノД`)・゚・。

これは普段の生活によるものが大きいです。
ストレスが多い、食生活が偏っている、疲れがたまっている
などという生活では、体はウイルスに対する抵抗力が弱くなっているため、
風邪をひきやすく、症状も重くなりがちです。


さらに、
風邪の原因となるウイルスは、寒くてカラッと乾燥した冬が大好き! 
逆に私たち人間は、
体温をキープするために体力を消耗するので、冬は体に大きな負担がかかります。
また、体が冷えると鼻やのどの粘膜の分泌が抑えられ、
ウイルスが通りやすくなってしまいます。



虫歯などを持っている人も注意!!
(僕も一本虫歯がありますが(笑)

虫歯菌が胃や腸に侵入すると、それを退治しようという働きが
体内でおこるため、いざ、風邪のウイルスが侵入してきたときに
風邪を退治する力が働くことができなくなってしまうのです。


●風邪をひきやすい人●
近ごろ運動不足ぎみ
外食が多く、食生活のバランスが偏りがち
ちょっと老けたかな、と思うことがある
ストレスが多い
鼻炎や皮膚炎になりやすい
最近、疲れやすい
治療していない虫歯がある
たばこを吸っている
ほぼ毎日、お酒を飲んでいる
下痢や消化不良を起こしやすい
好き嫌いが多いほう
睡眠不足ぎみ
激しいスポーツや重労働をしている
肥満ぎみ
やせすぎだと人に言われる


当てはまる項目が多ければ多いほど
風邪をひく確率が高いといえるでしょう・・・


風邪に負けない!方法
(*^ー゚)b

Laughter is the best medicine.
笑いは一番の薬である!

「笑うこと」、これは、風邪の予防にはとてもいいことなのです。
私たち人間は、笑うと脳のなかでα波が出て、
体の抵抗力が活性化されるのです


そしてほどよい運動を。
サッカーとかマラソンとかをしろ!
といっているのではありません。
ストレッチや、軽いウォーキング程度のものです

「風邪ひいてんのに、笑ったり、運動したりする余裕なんてねぇよ」


という人は、あなたが今いる、その部屋の環境を考えて見ましょう。
室内では、温度20~25℃、湿度60~80%を保つように心がけましょう。
加湿器がなければ、ぬれたタオルを3枚ほどハンガーなどに掛け
眠るのもいいようです。
広さにもよりますが、これで湿度がちょうどいい具合になり、
ウイルスの活動を抑えられるのだとか。

また、室内ではホコリやカビも抵抗力を弱める「敵」となります
小まめに10分間だけ換気をしましょう。
これだけで、空気中に漂っているホコリの半数以上を外に出せる
といわれます。


●免疫力up!ありがたい食材●
毎日の食事でも、ちょっとした工夫で
風邪に負けない抵抗力のある体づくりができます。


【飲み物】野菜ジュース、緑茶、紅茶、ココア、赤ワイン

色の薄い飲み物より、色の濃い飲み物を!


【食べ物】バナナ、スイカ、ブドウ、パイナップル、梨
キャベツ、長ネギ、ニンニク、タマネギ、大根
バジル、唐辛子、わさび、牡蠣(カキ)、タコ、イワシ、マグロ
キノコ類..etc


淡色野菜や、辛味の強い香辛料なども!



さて、色々紹介してきたわけですけども
最後に少し注意があります。
「風邪が治ったからといってすぐに、元気に飛び回ったりしないでください」

直りかけが一番重要ですからね!

今年の冬は、風邪なしで乗り切ろう!!


↓よかったら1クリックおねがいします^^

人気blogランキング





高1駿台学力練成テスト(記述式)

高1駿台学力練成テスト(記述式)

12月23日に行われます。
受けてきます。

高1駿台学力練成テスト(記述式)の特徴

■ 基本から標準・発展までバランスのとれた出題内容

■ 学習到達度のチェックと、不得意分野の把握に最適

■ ポイントを得た解説により、復習後着実に学力が向上



前回受けた駿台模試よりも簡単な問題が出題される
いわば、実力確認テスト。
このテストはあまり難関校に通う人たちは受けないのではないかと思う
学力練成テストは受けたことがないので良くわからないが
頑張るしかない。

高得点を目指し頑張る。
成績上位者一覧表に名を連ねるのが目標。


↓よかったら1クリックお願いします!

人気blogランキング



【高1二学期期末】 結果 (国・数・英)

高1二学期の期末の結果がでた。

テスト前に目標として
国語 20位以内
数学 50位以内
英語 10位以内
というものをたてた。

二学期の中間結果とも比較しながら見てみることにする


「2005年度高校1年二学期期末試験」

【結果】
(三教科)

国語 67点 順位4位 偏差値66,0

数学 8点 順位108位 偏差値42,4

英語 67点 順位29位 偏差値58,4
-----------------------------
総合 142点 順位???位 偏差値55,6
 


ちなみに前回の中間の結果は↓

国語 54点 順位29位 偏差値58,6

数学 21点 順位79位 偏差値48,2

英語 70点 順位23位 偏差値58,8
-----------------------------
総合 145点 順位38位 偏差値55,6



ノルマは国語のみ達成
国語に力をいれすぎたか、数学がボロボロ。
自分の数学に対する甘さを改めて実感した

英語はまだまだ、上を狙わなければならない

見てもらったらわかると思うが
中間と期末の偏差値がまったく同じである。
=成長していない。

偏差値30から急激にここまできたのはいいが
伸び悩んでいる証拠だ。
ここからが勝負!

高校一年でのテストは残すところあと数回である。
このままでは終わらない。
決して妥協してはいけないのだ。



↓応援よろしくおねがいします!!

人気blogランキング


【現代文】東大教員オススメ勉強法

東大教員(助教授)オススメ現代文勉強法
さて、現代文シリーズも最終日です!
以下一部引用

「現代国語(現代文)とどう付き合っていけばいいのか?」

大切なのは文章に流れる論理(主張)のラインを
大づかみで良いからまず、つかみ取る
こと。
そしてとらえたその姿を自分の言葉で整理し、
論理的かつ平明に表現する
こと
この二つに尽きるだろう

優れた文章には透徹した論理があって、
これが真っ直ぐな場合と、くねくねと湾曲する場合と
千差万別だが、たどるためには具体的な事象への注視もおろそかにはできない。
具体的な事象を精確に読み取り主張を掴み取ること
それを論理的かつ平明に表現すること。


上のどれが欠けても、全体が成り立たなくなる仕組みになっているはずだ。
訓練するためには参考書だけでなく、新聞雑誌も単行書も幅広く読み
読んだ内容について、短い文章で主張をまとめてみるといい。


書いた文章を、2、3日おくと、欠けた部分が面白いように浮かんでくる
そこで新鮮な眼で、もう一度磨きをかけてみよう
その繰り返しで、読むことと書くことの関連性を是非実感して欲しい。






人気blogランキング


【現代文】現役東大生オススメ勉強法&参考書

現役東大生オススメ現代文勉強法&参考書
以下一部引用


東大現代文の文章は普通の高校生の読解力ではなかなか理解できません。
そのような文章の論理をどうにか掴むには補助的なテクニックを使うしかありません
正解をだすために必要なのは
必要な要素を過不足なく問題文から抜き出すことです
問題演習で確実に抜き出すためのテクニックを身に着けましょう

文章の論理構造を把握する
たとえ文章そのものの意味がわからなくても
論理構造を把握できれば重要な箇所もみえてきます
そのために活用すべき道具は
「接続詞」の概念と、「抽象→具体の展開」の概念です。

接続詞
接続詞は文章の展開を決めているため
論理構造を把握する上で大きな役割を果たします
それぞれの接続詞には必ずきまった機能があります
それぞれの文中における効果を把握しましょう

抽象→具体の展開
要点を端的に洗わず部分は概して抽象的です
主張が凝縮されているからです
理解を助けるための具体的説明が直後に必ず加わることになります
どのような文章でも、筆者の主張の要点を
他の部分が説明・補足するという基本的な構造があるのです

効果的な勉強法は・・・
効果的な勉強法は上の二つの概念の用い方を体得すること
センター試験の第一問が練習に最適です
論旨が明快な文章を用いている上に
正答の選択肢は必要な要素を過不足なくまとめている
理想的な解答です。

フィーリングには頼らず、二つの概念だけをもとに
矢印などを用いて論理構造を紙に書き出して見ましょう
次に解答の選択肢は見ずに、問題だけを見ます
書き出した論理構造をもとに解答になりそうな要素を文中からあげます
ここで答えを見てよいので、自分のみつけた要素と
答えに含まれる要素が過不足ないかをチェック
します。

論述対策
上の勉強を行い、要素が正しく拾えるようになれば
論述対策はそれらを上手くつなぎ合わせられるように
書いて練習するだけで十分です
作った解答はまず、信頼できる人に添削してもらい
それを参考に解説を熟読するのが効果的
です。


東大生オススメ参考書

discourses.jpg

ディスコースマーカー英文読解
英語の参考書!!??
と思われたでしょうか
そうです英語の参考書です
文章を解き明かす接続詞や副詞
抽象→具体の論理展開
これらをつかめるようになるには
必須の参考書らしい!!



zissen-j.jpg

実戦模試演習東京大学への国語
予備校オリジナル問題を用い
実際に解答を書いて、
信頼できる人に添削してもらおう



明日は「東大教員(助教授)オススメ現代文勉強法」です!
乞うご期待!



↓よかったらクリックしていってください^^

人気blogランキング



東大の現代文~傾向と対策~

先週は東大の英語シリーズであったが、
今週は現代文シリーズだ。
これも、英語の時と同様、三日にわけて見ていこうと思う。

東大の現代文~傾向と対策~

まず、東大の現代文の文章を初めて読んだ大概の人が思うこと。
「難しい」「わけがわからない」

東大の文章は抽象度が非常に高い
そのため、わかりにくい、という人が多いのだ。
論理展開、構造を把握するのが難しい。

そして、解答欄が狭い。
的確に出題者が求めている答えを見抜き、まとめあげる思考力が必要だ

「うわ~、難しそう」

確かに安易には解けないが
練習をこなせば、対応できる。


どうして狭い解答欄に必要な条件をまとめあげるか?

もちろんのことだが、必要なのは文章の主張を的確にとらえる読解力
「分析的に読む」ことに注意しよう。
対比、言い換え、論理展開のパターンに注意するのだ。
そのためには普段から意識的に筆者の問いかけに
「なせ?」「どうして?」と疑問を持ちながら読んでいく事が
効果的なのである。
どんなに複雑な文章であれ、日本語で書かれているのだ。
全くわからない、ということは無い。

文章を正確に読み、自己発問をしつつ、分析的に読む。
そして、自分のおもったことをスマートにまとめあげる。


これが秘訣なのである。


明日は「現役東大生オススメ現代文勉強法」!


↓1クリックおねがいします^^

人気blogランキング


雑学博士への道 Part2

さて、雑学シリーズ第二弾です(笑

サンタが連れているトナカイは雌か雄か

トナカイはシカ科の動物の中で唯一、オス、メス共に角が生えています。
故に、外見だけではどちらかわかりません。
(厳密に言うと雄の方が少し角が大きいのですが)

しかし
トナカイは毎年、決まった時期に角が生え変わります。
生え変わる時期は雌、雄、とでは時期が違います


サンタが現れる時期といえばもちろんクリスマスの季節。
その季節には雄のトナカイは角が生え変わっている時期なのです
逆に、雌のトナカイはその時期でもまだ角はあります

サンタが連れているトナカイは角が生えているので・・・
どうやらと推定されそうですね。


P.S
今年は僕のところにはサンタは来ないようです。
寂しいです



人気blogランキング










第23回日本史テスト結果

81点/100点
(注 期末の結果ではありません)

9割以上を目標にしていきたい。

第23回古典テスト結果

30点/50点
(注)期末の結果ではありません

漢文はいいのだが古典がまだまだだ。
もっと古典をやろうとおもった

高1二学期期末第二日目終了

二日目(最終日)も終了しました。

ん~・・自信がない。

ここは、気持ちを切り替えて次々!
といいたいところですが

少しテスト直しして
復習してきます(笑


期末も終わり、そろそろ冬休みの宿題が各教科でると思います。
いままで、僕は宿題なんてやったことがありませんでした。
が、今回は徹底的にやってやろうと思います。
こんなに宿題にワクワクするなんて思っても見ませんでしたよ

他の学校とくらべてそれほど宿題は多くないので
余裕をもってやりたいと思います。
今年中に全て終わらせるぞ!


↓応援してくれる方はクリック^^

人気blogランキング

高1二学期期末第一日目終了

今日は期末の一日目でした(二日間あります)

感想は・・・


数学壊滅。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)
テスト返却がこわい

なんとも、前回の駿台模試の結果で調子にのったのでしょうか
全体的にできませんでした。

冬休みの課題が増えました。
今年の冬休みは完全数学中心でやっていこうと思いました

ここで、止まっていては東大への道が遠のいていくばかりなので
止まらず、走り続けたいと思います

P.S
最近、冷え込みますね。
風邪はひいてもなんのメリットもないので
気をつけたいものです(笑



人気blogランキング

【英語】東大教員オススメ勉強法

東大教員(助教授)オススメ英語勉強法
以下一部引用

将来どの分野で活躍するとしても
絶対に英語は必要になってくるはずなので勉強しよう


語学というのは文章でも会話でも自分の主張を他人に伝え
他人の意見を理解する手段である
これは国語と同じで、語彙が少なければ
自分の主張を伝えることはできない。
文法が間違っていれば相手に間違って伝わる
これは受験以前の問題である。


毎日、友達と英語で話してみたり、英語で論文を書いたり
英語に触れる機会を大幅に増やし
英語でしか考えないようにすると
半年もたてば夢も英語で見るようになるだろう。



英語の必要性、英語に触れることの大切さを説いている
言語というのは日常生活に使われる道具の一つだ。
そのため、日々の生活の中に必然的に含まれている

僕達くらいの学生が、留学を1年でもしたら、ほぼ英語を自由に
操れるようになって帰ってくるだろう。
それはなぜか。英語が話される環境の中に身を置くと
英語を話せないとなにもできないから
だ。
日常生活も困難になってくる。
人間は、日常生活さえも危ぶまれる状況にさらされると
それを改善しようとする。

英語が話せない(日常生活困難)
      ↓
      ↓改善必要と判断
      ↓
英語を話せなければならないという心理
      ↓
      ↓改善
      ↓
英語を話せるようになっていく(習慣化)


簡単に言えばこうだ。
留学にはこのようなしくみがある。

ということは、
普通に生活していると英語に触れることはあまりない日本では
英語を習慣の中に取り入れることにより
英語能力は飛躍的に伸びる


英語のニュースを見る(真面目に聞かなくても耳を鳴らすだけでもOK)
英語のラジオを聴く(同上)
英語の本を読む (現役東大生で、英語児童書を読んでいた人も多数)
英字新聞を読む(学生用に日本語訳有りの英字新聞もあるのだ)
英語で日記を書く(負担にならない程度に)
英語でメール
洋楽(最近ではビートルズが取沙汰されているが)を聞く


・・・etc
挙げていくときりがない。
しかし気負う必要は全くない。
どれも簡単にできることなのである。

他の人より英語と触れ合う機会を自分で増やす。

これによって大きな差は生まれてくるだろう。




人気blogランキング



【英語】現役東大生オススメ勉強法&参考書

現役東大生オススメ英語勉強法&参考書
以下一部引用文

東大英語は問題量が多く、文法・単語を十分に定着させていなければ
時間切れになります。

大意要約・段落整序
迅速に英文の要旨をつかみ
日本語で再構成する必要があります。

英作文
ほぼ毎年問題形式が変わるのが厄介。
しかし身近な事を英語で表現する設問が多いので
普段から「英語でどう表現すればいいか」を心がけていましょう

リスニング
継続的な訓練で改善できます
毎日最低20分は英語を聞き、長い放送時間でも集中する訓練をします
たとえ途中で意味が分からなくなっても、意味の分かる単語を
断片的にでも聞き取る演習を繰り返すことで内容をつかめるようになります

文法・英文和訳
復習で知識を覚えなければ無意味
演習と復習を必ずセットで行うことで未知の文法や構文をなくしましょう

長文読解
読解前に問題を読みましょう
これをすることで読解を効率化し、時間も短縮できます
また、小説は他大学ではあまり出題されないので
過去問演習が攻略のカギ。


東大生オススメ参考書

eibun.jpg
英文法解説
この本はかなり有名です。
僕も高2になったら買おうと思っていた一冊です。



 hyozyun.jpg
英文標準問題精講
難易度高。
難関大学受験者向き。



 yousi.jpg

英語要旨大意問題演習
東大入試で出題される要約問題に対処するために
編集された問題集。
基礎力のない地点で購入しても
効果は望めない可能性も。



明日は「東大教員(助教授)オススメ英語勉強法」です!
乞うご期待!


↓よかったら1クリック^^

人気blogランキング









東大の英語~傾向と対策~

今日から三日かけて東大の英語&勉強法を徹底分析する

今日、一日目は「東大の英語~傾向と対策~」だ。

多様!多量!な東大英語
東大英語は出題形式が多様だ。
読解系の問題だけでも「大意要約」「文章整序」「和訳」「長文読解
と4種類ある。他にも、自由英作文でも2形式
リスニングでも「講義形式」「会話形式」など3形式で出題される

問題量も多く、出題の総語数は10年前と比べると倍近くに増えている
しかし、2003年以降はやや減少して安定してきている

東大英語の特徴
上でも述べたとおり、東大英語は量が多い。
かなり速く問題を解かなければならないうえに
途中でリスニングテストが入るので
時間配分を考えた要領のよい処理が必要となってくる
しかし、必要以上に難しい問題、語彙はほとんどないので
正確な読解力と表現力があれば解答できる内容である

東大入試英語対策法
多種多様な出題形式に振り回されないように
はやめに過去問を見て、特別な対策をした方が良いものと
そうではないものを見極めておく必要がある


読解は基本的な語彙・構文を理解しているという前提で
600語程度の英文を約5分で正確に読み通せる力があれば
解答形式が多様であれ、対応できる。
一見難しそうに見える大意要約や文章整序でも
答のまとめ方の要領を身につければ十分に対応できる
英作文は書きなれていることが一番良い
リスニングは英語に触れる時間を日頃から増やしておくだけで
かわってくる。音読の練習なども役立つ。


以上のことを踏まえて勉強していくと非常に有利である。
効率の良い勉強を目指そう!


明日は「現役東大生オススメ英語勉強法」です!
乞うご期待!



↓よかったらクリックしてください^^

人気blogランキング

第23回数学テスト結果

21点/30点

これは今までで一番良い。
ドン底だった数学がとりあえずここまできた。
後は、さらに極めていくのみ。
数IAの復習も楽しみだ。
数学は楽しくなり始めた瞬間劇的に点数がのびてきた。

第23回英語テスト結果

44点/50点

簡単な英文法でミス。

適学診断・適職診断

興味本位で
リクルート進学ネットの適学診断と適職診断をしてみた。
(診断をするには会員登録が必要)

適学(自分に向いていると思われる学問分野)診断
1.国際関係学 
2.メディア学
3.外国文学
4.生活科学
5.マスコミ学


外国語は大好きだその結果からだろうか、このような結果がでた


適職(自分に向いていると思われる職種)診断
1.公務員・法律・政治の分野 
2.環境・バイオの分野
3.機械・電気・電子の分野
4.理容・美容・ヘアメイクの分野
5.デザイン・写真・芸術の分野


正直言うと、公務員・法律・政治の分野以外はあまり興味がない。

これはあくまで参考である。
あまり重くとらえてはいないが、だいたい自分の思っているところと
一致してるといえたと思う


↓よかったら1クリック^^

人気blogランキング

3ヶ月で偏差値30up!しました

今年の9月、遂に僕は偏差値が30にまで落ちました。

勉強をさぼりまくった結果です。
僕はこのままではいけない、と急に感じ始めました。
将来
「あの時もっと勉強しとけば・・・」
なんてセリフを言うのは絶対いやなんです。

そして僕が最初にたてた目標。

「東大合格」

周囲からはこの無謀とも思える挑戦に対して、
「やめとけ」
「絶対無理」
「バカじゃないの?」

などという意見もよせられました。

しかし、僕はやめませんでした。

その結果、今、三ヶ月で偏差値を64まで上げました。
ここには大きな理由が隠されています。

・勉強が好きになった
・明確な目標を立てたため、やる気が出てきた。
・自分自身に負けなかった
・生活習慣そのものが変わった
・学校に、同じく東大を目指している友達がいて刺激になる
・当ブログを見てくださる皆様の存在がある


最初は東大合格の目的だけにただひたすら勉強にうちこみ始めました
しかし、その内に勉強が楽しくなってきたんです。
やれば結果が出る喜び
難しい問題が解けたときの喜び
自分で考える楽しさ

まるで勉強がゲームのようになってきました。

そして、東大合格という大きな目標。
この目標を思い出すだけでいつも僕の心を奮い立たせてくれます。

自分自身に負けなかったのもかなり大きいです
自分自身が決めたこと。
これを決行できない、ということは自分に負けているということです。

やろうと思うか、やめとこうと思うか
その決断を下すのは自分自身です
もちろん、誰かから言われてやる、というのもありますが
最後は全て自分。自分に負けてはなりません。


意外な面での良い影響もでてきました。
生活習慣が良くなってきたんです。
勉強時間を確保するために時間の管理を始めたのがきっかけです。
朝何時に起きて、学校から帰ってきたら何時まで勉強して
何時に寝る。などと決めて実行しているうちにこの習慣が
身にしみこんできました。睡眠時間は7時間以上とっています。
授業中に眠くなることはほとんどと言っていいほどありません。

更に友達の存在。
周りに難関大学を目指す友達が多くいる環境の中で
ともに切磋琢磨しながら勉強するのはとてもすばらしい

いまさらになって気付きました。
友達と分からない問題を討論するのも一つの楽しみなりました。

最後に、
このブログにきてくださる皆様の存在。
これが一番、といっても過言ではないように思います
アドバイス、メッセージ・・・etc
全てはこのブログがあるために生まれてきたものです。
皆さんのコメント、応援がどれほど僕を奮起させているか
これは計り知れません。本当にありがとうございます。


このように、
たしかに偏差値は30以上あげました。
しかし、同じ偏差値30を上げるのでも
偏差値50から偏差値30あげるのと
偏差値30から偏差値30あげるのは
全く別物です。

もともとかなり低い偏差値だっためここまで急激に偏差値があがりました
現在の偏差値64から今までのように容易に偏差値があがるとは
もちろん思っていません。

言い換えれば、これからが勝負。

これからも今まで以上に頑張っていきたいと思います!


いつもありがとうございます^^

人気blogランキング





【2005年度 第2回 高1駿台全国模試】 結果

11月3日に行われた
2005年度 第二回 高1駿台全国模試
の結果が今日返却された。
ちなみに受験者数は23419名であった


英語  得点144点  偏差値67,9  全国順位1052位


数学  得点101点  偏差値57,6  全国順位5253位


国語  得点129点  偏差値60,2  全国順位3746位


合計  得点374点  偏差値64,5  全国順位1899位


とりあえず偏差値は30→64,5へ。
努力の成果が少しずつ見えてきたかもしれない。

さて、

志望大学判定
成績表には、大学志望校別、全国順位がつく。
つまり、同じ志望校を選択した人たちの中で順位がつくということ。
自分が全国でどのくらいの位置にいるのかがわかるしくみだ。


第一志望  東京大学 文Ⅰ  席次163位
合格可能偏差値 66,0  自分の偏差値  64,3
高1時点の志望大学判定なのでそんなに当てにならないとは思うが
届かない存在ではないということがわかった。
必ず今まで以上に努力して合格してみせる。



第二志望  京都大学 法  席次140位
合格可能偏差値 64,0  自分の偏差値  64,3
東京大学の次、といえば京都大学が浮かんだので書いた。
しかし受けるつもりはない。



第三志望  大阪大学 法  席次49位
合格可能偏差値 61,0  自分の偏差値  64,3
家から一番近い大学である(笑
ちなみに僕の学校からは大阪大学を受ける人は特に多い。



第四志望  早稲田大学 国際教養  席次16位
合格可能偏差値 61,0  自分の偏差値  66,0
早稲田の国際教養学部には少し興味がある。
全国席次が16位は少し嬉しい(笑



第五志望  岐阜経済大学 経済  席次1位
合格可能偏差値 32,0  自分の偏差値  66,0
ついに、ネタである(笑
みんなに大人気岐阜経済大学、全国席次一位は嬉しい(笑



と以上のような結果であった。
ブログをはじめて、3ヶ月ほど経とうとしているが
これまでで一番大きな成長かもしれない。

しかし正直、この結果のままだと、まだまだ東大は難しいと思う。
今後さらに努力して、着実に合格への道を進んで行きたい。



↓応援してくださる方はクリック(≧▽≦)

人気blogランキング

第22回現代文テスト結果

43点/50点

予想より良かった。
というのも、いつもより問題数が多く、見直しの時間が
取れなかったのですこし不安があったからだ

第22回英語テスト結果

43点/50点

英語は平均も高いので
喜んではいられない。
常に高得点を取るのは当たり前である

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。