スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現役東大生オススメ世界史勉強法&参考書

現役東大生オススメ世界史勉強法&参考書
以下一部引用

まずは基本事項の理解
東大世界史はここ最近、
第一問 大論述
第二問 小論述
第三問 一問一答

の三大構成。

まずは、単語の暗記を念頭に置きながら教科書を読み
書き込み式教科書や穴埋め問題集などを使って着実に知識を蓄えて
ください
また、常に図表、史料集を手元に置き、歴史の流れや
各地域間のネットワークを確認しましょう


基礎固め後の教科書通読
一通り、基礎が固まったら、問題集に手をつける前に
もう一度教科書を通読してください。
今まで良くわからなかった流れや、つながりが見えてきて
全体像がつかめる
はずです。
あとは用語集などで知識の漏れがないかを確認してください

基礎固めの後は、論述の練習も必要ですが
この時期は書き方の基礎を身につけておけば十分です


過去問を解く!&論述対策
上記の事をマスターしたら、
実際の過去問や各予備校による東大模試の過去問を解いてみることを勧めます
一問一答形式の問題では8割以上を常に回答することを目標に。

論述に関してですが
無駄な表現を使わずに問われている内容だけを確実に答えることに注意して
取り組んでください。
いくら正しいことを書いていても問題趣旨から外れていれば
得点にはつながりません
特に、大論述においては問題のテーマを大局的に捉え
指定語句やそれに関連する一つ一つの物事の意義や結論を
明確にうちだす文章力
も求められています

論述の練習法としては
・自力で時間を計って問題を解く
   ↓
・参考書で調べて納得のいく答案を完成させる
   ↓
・自分では気づかない要素に気づくために他人に見てもらい
 再度自分で完璧だと思える解答を書く

一見遠回りな勉強法ですが、一問一問にこだわることで
論述力が着実に身に付き、
結果的には論述上達の一番の近道
となります

東大生オススメ参考書

最新世界史図説タペストリー
最新世界史図説タペストリー



世界史用語集
世界史用語集



東京大学地理・歴史
東京大学地理・歴史





次回は「東大教員オススメ世界史勉強法」


↓よかったら1クリック^^

Blog★Ranking


人気blogランキング


スポンサーサイト

第1回日本史テスト結果(高2)

92点/100点

平均点が90点ほどなので
この点数は良いわけではない。
100点をとれなかったのが痛い

東大の世界史~傾向と対策~

東大入試傾向と対策シリーズ。今回は世界史

東大の世界史~傾向と対策~


世界的な視点で事柄をおさえる
東大世界史は、歴史事項を地域、同時代の枠を超えて
世界的な視点(グローバルな視点)から問う
ことが特徴

学習した一つ一つの歴史事項を個別に理解するだけでは歯が立たない
世界史の全体の中でどう位置づけられるか考え、再構成する
必要がある

ちなみに、
東大世界史のここ最近の傾向では、近代・通史的な問題が多く見られる

時間と空間で理解 ~タテとヨコ~
上で述べたように、世界史の全体像を理解する必要がある。
そのためには、
時間(タテ)と空間(ヨコ)の関連を意識しよう

図説などをフル活用しながら、自分で興味をもって学習をすすめていくのが
理想的。

500字程度の論述も
500字の長めの論述にも対策が必要。
問題集などを使い、多くの問題に直面し、丁寧にこなしていくことを
すすめる。
出来上がった回答は、解答を見て自己採点をしてもいいが
先生などに添削してもらうということも視野にいれたい。


次回は「現役東大生オススメ世界史勉強法&参考書」



Blog★Ranking


人気blogランキング

第1回現代文テスト結果(高2)

高2になってから、はじめてのテスト結果記事なので
いつも書いていることですが一応、最初に僕の学校の仕組みを書いておきます

・基本的に、毎日テストがある
・現代文・日本史・数学・地学・英語・古典・倫理のループ
・週に1回、成績表が返却される


こんなことをする学校です。


第1回現代文テスト結果

30点/50点

いきなり普通。ほぼ平均点
配点が高い選択肢の問題を落としに落としまくった。
あと時間が足りなかった。
高2になり、テスト作成者もかわったので時間配分も改めて
考え直したい。

東大に行きたい・親子で挑んだ360日戦争

最近、テレビの紹介が多いような気がしますが(笑

今日、
TBS系
学校へ行こう!MAX

20時~
で、
「東大に行きたい!!親子で挑んだ360日戦争!」
という見出しの企画が放映されます。

ビデオに録画して今度みてみようと思います。
最近東大に関するテレビが多いのは気のせいでしょうか


↓よかったら1クリックお願いします^^

Blog★Ranking


人気blogランキング

★エビングハウスの忘却曲線★

忘却曲線というものがあるのをご存知だろうか。

僕は、この忘却曲線をはじめてしったのは
中学時代、授業中に数学教師がこのことについて
説明してくれたときだ。
この、忘却曲線を見ているとつくづく復習の大切さ
に気付かされる。

bo-kyaku.jpg

↑わかりやすいように、グラフ作ってみた(笑

エビングハウス氏の実験によると、記憶したことは
20分後におよそ42%を忘れ、
1時間後でおよそ56%、
9時間後でおよそ64%を忘れ、
その後少しゆるやかになり6日後にはおよそ76%を忘れてしまう
そうです。

完璧に覚えたつもりでも、
その後復習をしなければ
6日後には24%しか残っていないということになります。


ヽ(`д´;)/  これは大変だ。

しかしこの実験のサンプルに使われた課題というのは
「意味のない字並び」を暗記するというものであって
、記憶の取っ掛かりのない覚えにくい課題でした。

だからここまで早く忘却してしまうのです
しかし、ここで述べたいのは勉強においての記憶

(奈々氏さんのご指摘により
以下、追記です。
奈々氏さんありがとうございました)
06.04.17

授業を集中してしっかり受けた人
(授業を聞いていない人にはあてはまらない)
にとって、「興味を持ったり、流れをつかんで記憶したこと」は
中期記憶として脳に保存されます
なので、上の図の忘却曲線よりはゆるやかな放物線を描きます。
中期記憶では、短くて1時間、かなり長くて1ヶ月の間記憶が保たれますが
ほとんどが9時間程度で失われていまいます

記憶が中期記憶にある間に復習すると
長期記憶に残りやすくなる
ということを文献で確認しました
試験や受験で必要なのは長期記憶。
いくら中期記憶に膨大な量の知識をため込んでも
ほとんど意味がありません。

効率の良い勉強を目指しましょう。
復習ってほんと大事ですね


せっかく勉強しても、復習をしないと殆どが忘れ去られてしまう。

逆に、反復して復習をするとかなりの量が頭に入ると考えられる。


わかりきった事実かもしれないが、あえてここで紹介しておきたい。

わかりきった事を常に実行するのも、大切な力だと思うので


↓よかったら1クリックお願いしますね^^
現在の順位は・・・


人気blogランキング



Blog★Ranking








東大の講義映像を「無料」で配信 Podcasts

東京大学は4月12日から、
講義のビデオポッドキャストを始めた。
ノーベル物理学賞を受賞した小柴特別栄誉教授などの講義映像を、
Webサイトから無料でダウンロードできる。

コチラからサイトへ移動できます


講義情報のネット公開プロジェクトの一環で、
大学の講義や公開講座の映像を配信する。
第1弾として、小柴栄誉教授や小宮山宏学長など4人が
「物質の科学」をテーマに1、2年生向けに講義した映像の
冒頭20分を配信した。


僕も、小柴先生と小宮山先生の講義映像を見てみました。
予想外な光景でしたね。
なにが予想外だったかというと

僕は
東大の講義=難しい教材を使って、専門知識を身に付けまくる
講義中はかなり緊張した空気が張り詰めていて、教授もまるで
機械のように素早く、計画立てられた講義をする
      
と思っていたのですが、全然そうではなくて


本当にわかりやすい、しかし深いお話をされていました
だっていきなり
「物質はどのようにして作られたのか」という
想像もつかないことについて講義をはじめられるのですから。
普通、「物質はどのようにして作られたのですか?」と聞かれて
当たり前のように答えられる人なんてほとんどいないですよ

「立派な学者というのはたくさんの事を知っている人じゃない
知らないことがこんなにたくさんあるということを
痛感している人が立派な学者なんだ」
 小柴昌俊名誉教授

特にこの言葉には衝撃をうけましたね

皆さんも興味があれば一度見てみてください!

↓よかったら1クリックお願いします^^

Blog★Ranking


人気blogランキング


■読書のススメ■-日本史編-

■読書のススメ■-現代文編-はコチラ
■読書のススメ■-古典編-はコチラ
■読書のススメ■-物理編-はコチラ
■読書のススメ■-化学編-はコチラ
■読書のススメ■-生物編-はコチラ
■読書のススメ■-世界史編-はコチラ


■読書のススメ■-日本史編-

日本の歴史をよみなおす
新しい歴史学を古代から現代までわかりやすく説明。
文章表現もわかりやすく読みやすい


ニッポン日記
著者がシカゴ・サン紙の特派員として終戦直後に来日し
約一年間滞在したときの見聞録。
B級戦犯裁判、天皇の人間宣言、新憲法発布、
食糧メーデー、そしてGHQ内部の対立など
資料としても一級の価値を持つ

日本史のエクリチュール
「日本書紀」「大鏡」「読史世論」などを例にあげながら
語る主体によっていかに日本史の歴史像が変貌してきたかを
実証的に示す


対日経済封鎖-日本を追いつめた12年
戦間期の自由貿易時代が舞台。
当時行われていた日本に対する貿易差別の実態を明らかにする。


無縁・公界・楽
実はこの本の一部は、かつて東大二次試験の問題として出題されている
人間の本源的自由に淵源する無縁の原理の展開をよみとる


↓よかったら1クリックおねがいします^^

Blog★Ranking



人気blogランキング





芸能人こそ東大へ行け!!

テレビ東京系
ド短期ツメコミ教育!豪腕!コーチング!!

21:00~ 毎週月曜

みました。
「芸能人が東大を目指す企画」やっていましたよ。

現役カリスマ東大生がコーチ。
合格見届け人に橋下弁護士が就くなど
豪華なメンバーがバックについての一年がかりで行われる
すごい企画です。

東大を受けたい!と願う芸能人約100名が集まり
その中から、学力テストTQテストと呼ばれるテストを受け
面接をした後に、合格者を発表するという
なんとも、本格的な企画でした。
100人いた芸能人も最後には約10人にまで減っていました

ところで、TQテストって何かご存知ですか?
テレビでは「処理能力」を問うテストだと簡単に紹介されていましたが

東大コーチ株式会社が独自に作成したテストのようです
↑くわしくはクリック


昨日の記事
ド短期ツメコミ教育!豪腕!コーチング!! 【芸能人が東大合格できるか】
に、東大コーチ株式会社のコーチングスタッフ教育責任者の方からコメントを頂いて
わかったのですが、
コーチである現役カリスマ東大生も、この
東大コーチ株式会社」に所属しているんだそうです!

名前からしても、この会社凄そう・・・
鈴木誠一郎さん!コメントありがとうございました!!


これからもこの番組は要チェックですね!



↓よかったら1クリックしていってください

Blog★Ranking


人気blogランキング



ド短期ツメコミ教育!豪腕!コーチング!! 【芸能人が東大合格できるか】

今日から、すこしおもしろいテレビプログラムが放映されます

テレビ東京系
ド短期ツメコミ教育!豪腕!コーチング!!


21:00~
 毎週月曜

【解説】
超短期間で、与えられる難題を達成できるのか!?
達人コーチと芸能人が二人三脚で挑む真剣勝負。
特訓中に繰り広げられるドキュメントと目標を達成したときの感動、
課題克服の思わぬテクニックなど
見所満載のドキュメント・バラエティ!



この番組の中に、
「芸能人が本気で東大を目指す」
という企画があるみたいなのです。

これも、もちろん達人コーチが指導するようなので
もしかしたら、東大受験に向けての
貴重なテクニックを知ることができるかもしれません


でも、「芸能人が東大を目指す」番組じゃないですよ
ほかにもいろいろ企画ありますから。
「10日後にピアノで名曲を弾けるようになれ!」
「10日間でホールインワンできるようになれ!」
など・・・

その中に「芸能人が東大を目指す」企画があるのであって
東大の企画ばかりを放送する番組ではありません。
その辺はご了承願います

とりあえず、第1回目の放送が今日なので
見てみたいと思います。
感想は今日の晩か、明日に掲載したいと思います。

↓応援クリックありがとうございます^^

Blog★Ranking


人気blogランキング

【高校二年に進学しました】

本日
2006年4月8日

高校二年進学しました

クラスは文系のAクラス
主に東大・京大・阪大レベルの大学を目指すクラス
かなりレベルの高い人たちもいます。

この中で、負けないように日々勉強していきたいと思います
授業は自分で選択した科目を習うので
受験に直結する科目ばかりです
気を引き締めていきたいと思います

高校二年・・・
僕にとって非常に大事な一年になることは言うまでもありません。
どこまでやれるか、あらたな挑戦のはじまりです

なかなか勉強をはじめられない人へ

今回は

「勉強しようという意志はどことなくあるんだけれど

(他の誘惑に負けて)なかなか勉強机に向かうことができない」


という人を対象にしたお話です。


このような状況に陥る人は多くおられます。
勉強しなければならない、と思うが誘惑に負けたり
やる気がでなかったり。


やる気については以前
【やる気】を起こす方法
勉強に対するやる気
で紹介しているので今回は説明をしません。

勉強開始時刻を明確に決めるな
勉強しなければならない、という意識はあるので
「今日は、9時から11時まで勉強するぞ」
などと計画を立てられる人が多いです。
もちろん計画を立てて、実行することは非常に大事なのですが
9時から11時などと
勉強開始時刻を明確に決めてしまうと
ちょっとダメな場合
があるんです。

勉強グセがついていない人にとって
いきなり時間通りに勉強開始するということは難しい

毎日勉強するというクセが完全に身に付いている人にとっては
いつも似たようなな時間に、毎日勉強しているので
時間通りに勉強をはじめるという事は難しくありません

しかし勉強グセがついていない人は
勉強と言うものが習慣化されていないので
時間通りにはじめようと思っても難しいのです。
いつも自分がやっている他のコトが勉強開始時刻に
ズレこんできて、なかなか勉強がはじめられません。

なので、まずは自分が「勉強やろうかな」と思ったときに
悩む暇を与えず、勉強を開始してください。
スピード重視です。
「勉強しなきゃ・・・でもなぁ・・テレビみてからにしようかな・」
などと考えてしまう前に行動です。
脳に考える時間を与えずとにかくすぐに勉強机に向かって
教科書・参考書を開いて勉強を開始するのです。
すると、意外とすんなり勉強開始できることに気がつくと思います。

まずは、毎日必ず勉強するクセをつける。
これがスタート地点
なのです。


せっかく時間があるのにムダにしてしまう
勉強時間を明確に決めてしまうと次のような事も起こります。

例えば、自分が見ていたテレビが8時52分に終わったとします
その時
「今日は、9時から勉強開始だからあと8分あるな~」
と必ず考えてしまいます。
なので、どうしても時間を決めたい場合は、

「今日は、9時ごろから11時ごろまで勉強をする」
としてください。
つまり、アバウトな時間を設定するのです。

だから、8時52分にテレビが終われば、
8時52分から勉強をはじめたらいいのです。


これも、さっきいったように考える暇を与えず。

最初は苦しいかもしれませんが、勉強グセがつけば
いきなり楽になります


勉強をなかなかはじめられない自分を克服しよう!


↓よかったら1クリックしていってください^^

Blog★Ranking


人気blogランキング









 【06年4月1日からはこう変わった】-知っておきたい社会常識-

もう4月ですね。
新年度に向けての準備はできましたか!?

今日は、
2006年4月1日から変わった(施行された)
主な法律や制度を紹介します。
知っておいた方がいいかも・・・。


労働審判制度スタート
労働者個人と雇用者とのあいだのトラブルを
すみやかに解決することを目的にした新しい司法制度
裁判官と民間人で構成する労働審判委員会で紛争を解決

郵政民営化委員会が発足
委員長は経済評論家の田中直毅氏

大阪府堺市が政令指定都市に
全国で15番目

不動産・商業登記のネットでの閲覧手数料を値下げ
950円→770円

医師に支払う診療報酬を改定
過去最高の3.16パーセント引き下げ

介護報酬を改定
夜間訪問サービスなどを新設

介護保険料引き上げ
65歳以上は平均で月4090円

国民年金保険料を引き上げ
280円増の月1万3860円

改正高年齢者雇用安定法が施行
企業に65歳までの雇用延長制度導入を義務付け

児童手当拡充
支給上限を小学校3年生から6年生に引き上げ

耐震改修工事への税制優遇
最大20万円を所得税から税額控除。2008年末まで

相続税の物納基準の緩和
非上場株式などの物納がしやすくなる

自動車税の課税方式見直し
車を手放したときの還付などに制約

携帯電話向ムけ地上デジタル放送「ワンセグ」開始
29都府県で本格放送

電気用品安全法(PSE法)本格施行
電気製品に安全検査済みマークを義務付け

登録免許税の軽減措置の縮小
オフィスビル新設などでの税率が0.2%から0.4%に

情報基盤強化税制を導入
最先端システム導入時に10%を法人税から税額控除

企業結合会計基準の適用開始
M&A(企業の合併・買収)に関する会計ルールの透明化

改正省エネ法施行
運輸事業者にも効率化計画を義務付け

改正商標法施行
地域名を冠した特産品の商標登録がしやすくなる

改正電波法・放送法施行
外資の放送局への出資規制を強化

一般企業に銀行代理店を解禁
個人向けサービス幅広く

公益通報者保護法施行
会社での違法行為を内部告発した労働者の解雇などを禁止

小型(ミニ)保険制度がスタート
無認可共済を規制対象に


新しく変わるということは何か理由があるわけです。
社会の変遷に目を向け、興味があるところだけでも
「なぜそうなったのか」を考えることは
とてもいいことだと思います。

↓最近、高順位です!!

Blog★Ranking


人気blogランキング


【物理】東大教員オススメ勉強法

東大教員(助教授)オススメ物理勉強法
以下一部引用

物理に対する心構え
物理は数学と並び、理工学系の分野の基礎となる学問だ。
なので、物理学者にならないとしても物理との付き合いは
大学を卒業しても続くことになると思う。

受験生に身に付けてほしいのは
公式をゴロ合わせで丸暗記することでも、小手先の受験テクニックでもなく
少数の基本法則を出発点として様々な現象を理解する力である。

暗記に頼った勉強法では物理や数学の二次試験では高得点は望めないし
入学した後で大きな挫折を味わうことになってしまう。
今の内に論理的にものを考える力をつけておこう。

様々な勉強法
日常生活で見られる現象について深く考えたり
宇宙や物質にの仕組みについて思いをめぐらしたりすること
も大事な出発点だ。

一方、教科書を勉強する場合には、
公式を丸暗記するのではなく、その導出過程を理解しよう。
基本法則以外の多くの公式は基本法則を出発点とした考察から導き出されたものだ。
参考書などにも、様々なグラフやマンガで説明されたりしているが
まずこうした図の意味を理解すると良いと思う。

図を使って考えることは、問題を解く場合にも大いに役立つはずである

過去の入試問題を見れば、教科書に書かれている筋道を正しく理解していれば
解ける問題がほとんどである
ことに気がつくと思う


↓よかったら1クリックお願いします^^

Blog★Ranking


人気blogランキング

現役東大生オススメ物理勉強法&参考書

現役東大生オススメ物理勉強法&参考書
以下一部引用

物理を得意科目にする
物理を得意科目にするには
「物理現象から数式への変換・数式から物理現象の予測」
を行う思考力が必要。

この思考力を身に付けるためには、
入試レベルの応用問題を何度も繰り返し解くことが必要です
まだ、そこまで実力がついていない人は
教科書にある基本的な物理現象とそれをあらわす公式を
しっかり理解するために基本問題を集めた問題集を解きましょう。

必要な知識を習得したら
入試レベルの問題をそろえた問題集を三回以上解き
実践的な演習をしましょう
出会ったことのない複雑そうな応用問題も
基本問題と同じ物理原理を利用しています



問題の解き方
応用問題を解くときは
問題の背景となっている基本的な原理が何なのかを
見極めながら
解きましょう
物理では一回目に解いてもよくわからなかったところが
二回目、三回目と繰り返し解いていくことでわかることも多い。

反復演習で、解くセンスが身に付いていくことが実感できるはずです

また、問題を解くときは特に冒頭の方の問題に細心の注意を払ってください
前の問題の結果を基に、あとの問題を解く場合が多いからです。


上手い解答の書き方
解答の際には、採点者に親切な解答の書き方を練習しましょう
「力学的エネルギー保存則より」
などと、日本語を加え途中過程の要点を示すとミスが減り
採点者に自分の考えが良く伝わります。

模範解答をまねて自分の解答を先生にチェックしてもらうことも
オススメです。

東大生オススメ参考書

新・物理入門
新・物理入門



新・物理入門問題演習
新・物理入門問題演習



漆原晃の物理物理I・II明快解法講座
漆原晃の物理物理I・II明快解法講座




橋元の物理をはじめからていねいに
橋元の物理をはじめからていねいにシリーズ




難問題の系統とその解き方物理I・II
難問題の系統とその解き方物理I・II


次回は「東大教員オススメ物理勉強法」


↓よかったら1クリック^^

Blog★Ranking


人気blogランキング


Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。