スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東大改革】学業優秀なら行きたい学部へ【全科類】

東京大学は1~2年の学部前期課程から
後期課程に進む際、成績優秀者には、入学したすべての科類から
すべての学部に進学する可能性がある
「全科類」枠
06年度の新入生から導入する。

当ブログでも
東大情報~知られざる定員と倍率~
で紹介したとおり、

文科一類→法学部
文科二類→経済学部
文科三類→文学部・教育学部
理科一類→工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類→農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
理科三類→医学部医学科


であったが、これが変わってくるというのだ。

例えば、法学部は受け入れ予定数415人のうち、
文科1類からは395人(入学定員415人)に絞り、
14人を「全科類」枠に割り振る。
理科全類を対象とした6人の枠も加えると、
文科1類の20人が予定数からあふれる形だ。


勉強した人は自分の希望通りに行ける。
勉強しなかった人は自分希望通りにはいかない。


これは今の僕達にも言えることで。

勉強した人は志望大学へ行ける
勉強しなかった人は志望大学へ行けない

見たいな感じで。

努力したものには報いがある、ということですね^^


現在24位!

↓クリックお願いします^^

人気blogランキング




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/107-7b958c59

コメント

そのとおりっ!
>努力したものには報いがある

がんばれ、がんばれ~っ!
毎回応援ありがとうございます!!!>爆勝(笑)☆大学受験奮闘記さん

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。