スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【英語】東大教員オススメ勉強法

東大教員(助教授)オススメ英語勉強法
以下一部引用

将来どの分野で活躍するとしても
絶対に英語は必要になってくるはずなので勉強しよう


語学というのは文章でも会話でも自分の主張を他人に伝え
他人の意見を理解する手段である
これは国語と同じで、語彙が少なければ
自分の主張を伝えることはできない。
文法が間違っていれば相手に間違って伝わる
これは受験以前の問題である。


毎日、友達と英語で話してみたり、英語で論文を書いたり
英語に触れる機会を大幅に増やし
英語でしか考えないようにすると
半年もたてば夢も英語で見るようになるだろう。



英語の必要性、英語に触れることの大切さを説いている
言語というのは日常生活に使われる道具の一つだ。
そのため、日々の生活の中に必然的に含まれている

僕達くらいの学生が、留学を1年でもしたら、ほぼ英語を自由に
操れるようになって帰ってくるだろう。
それはなぜか。英語が話される環境の中に身を置くと
英語を話せないとなにもできないから
だ。
日常生活も困難になってくる。
人間は、日常生活さえも危ぶまれる状況にさらされると
それを改善しようとする。

英語が話せない(日常生活困難)
      ↓
      ↓改善必要と判断
      ↓
英語を話せなければならないという心理
      ↓
      ↓改善
      ↓
英語を話せるようになっていく(習慣化)


簡単に言えばこうだ。
留学にはこのようなしくみがある。

ということは、
普通に生活していると英語に触れることはあまりない日本では
英語を習慣の中に取り入れることにより
英語能力は飛躍的に伸びる


英語のニュースを見る(真面目に聞かなくても耳を鳴らすだけでもOK)
英語のラジオを聴く(同上)
英語の本を読む (現役東大生で、英語児童書を読んでいた人も多数)
英字新聞を読む(学生用に日本語訳有りの英字新聞もあるのだ)
英語で日記を書く(負担にならない程度に)
英語でメール
洋楽(最近ではビートルズが取沙汰されているが)を聞く


・・・etc
挙げていくときりがない。
しかし気負う必要は全くない。
どれも簡単にできることなのである。

他の人より英語と触れ合う機会を自分で増やす。

これによって大きな差は生まれてくるだろう。




人気blogランキング



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/133-ba30069c

コメント

明日、明後日とテストですね。お互いがんばりましょう。

洋楽を聞くだけでも英語力ってつくもんなんですか!?
俺はビートルズ、Queenをよく聞くので。
そういえば一回歌詞の一部が英作問題に出たことがありましたね。(多分覚えてないと思います)


長文ですみません。
驚くほど劇的な変化は見出せないかもしれませんが
洋楽を聴いて英語と慣れ親しむのも
一つの手です^^

>一回歌詞の一部が英作問題に出たことがありましたね
おぼえてません^^;
お久しぶりです。
>洋楽
『英語耳』である程度発音の基礎練習をやったあとに、歌詞に発音記号を書いて、歌うって言うやり方がありますね(『英語耳』参照)
自分もこのやり方で始めたばっかりなので、まだ効果を実感するまでにはもう少し時間がかかりそうです。まぁ受験勉強に疲れたときに、ストレス発散も兼ねてやるといいですね。一石二鳥ってやつですね。
ちなみに今やっている曲は、Oasisの「Lyla」です。
有名な英語耳にそのようなことが書かれていましたか^^
僕は読んでいないのですが
非常に興味深いですね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。