スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【現代文】東大教員オススメ勉強法

東大教員(助教授)オススメ現代文勉強法
さて、現代文シリーズも最終日です!
以下一部引用

「現代国語(現代文)とどう付き合っていけばいいのか?」

大切なのは文章に流れる論理(主張)のラインを
大づかみで良いからまず、つかみ取る
こと。
そしてとらえたその姿を自分の言葉で整理し、
論理的かつ平明に表現する
こと
この二つに尽きるだろう

優れた文章には透徹した論理があって、
これが真っ直ぐな場合と、くねくねと湾曲する場合と
千差万別だが、たどるためには具体的な事象への注視もおろそかにはできない。
具体的な事象を精確に読み取り主張を掴み取ること
それを論理的かつ平明に表現すること。


上のどれが欠けても、全体が成り立たなくなる仕組みになっているはずだ。
訓練するためには参考書だけでなく、新聞雑誌も単行書も幅広く読み
読んだ内容について、短い文章で主張をまとめてみるといい。


書いた文章を、2、3日おくと、欠けた部分が面白いように浮かんでくる
そこで新鮮な眼で、もう一度磨きをかけてみよう
その繰り返しで、読むことと書くことの関連性を是非実感して欲しい。






人気blogランキング


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/141-bca8f21d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。