スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドラゴン桜影響か?】東大志願者増

ご存知ドラゴン桜の影響か?

「ドラゴン桜」
週刊モーニング(講談社)連載の人気コミックで、
元暴走族の貧乏弁護士が、倒産寸前の私立高校を
エリート校に生まれ変わらせるため、
偏差値30台の高校生たちに東大受験テクニックを伝授するという話。

今年、ドラマ化もされたほどの人気である。

さて、その影響なのかどうかはわからないが
今年の東大志願者が前年よりも2割増えたらしい。
少子化、大学全入時代といわれる昨今の世情でも
難関大学、人気大学は全くそんなものをものともしないようだ

実際
駿台が11月に実施した東大入試実戦模試の受験者数は前年より20%増
代々木ゼミの東大入試プレテストは前年比9%増
河合塾の「東大即応オープン」も前年比23・6%増


と、かなりの増加がみてとれる。


個人的に僕は、
今年の東大志願者よりも
来年以降の志願者のほうが増えるのではないか
と予想する。

ライバルが増える、ということだ。
どんなに志願者が増えようとも
その中で戦って、勝っていけるほどの学力をつけておかなければならない


全国各地の多くの受験生がたった一つの学校を目標にして
日々努力しているのだ。

戦いの途中で
一瞬でも立ち止まったり
諦めたりすると、命取りだ。



人気blogランキング





スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/147-7a0be4e0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。