スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教師と共に!?~数学徹底強化大作戦~

通常、高校一年生なら今頃、数学IAを習っているはずだが
僕は中高一貫校に通っているため、
数学IAは既に中学生の時に終えた。

ご存知(?)の通り、僕は中学生の頃には
これでもか! というほど勉強をサボっていたため
数学IAの知識、解く能力は、ほぼ無いに等しい。

将来的に数学IAはセンターでも二次試験でも必要となり
避けては通れない関門となる。
僕のテスト結果、模試結果を見てもらってもお分かりの通り、
数学の成績がズバ抜けて悪い。

「このままじゃ真剣にヤバい・・」
と思い、数学教師に相談した・・・。

相談した数学教師とは中学1年生の時からの付き合いで
僕の数学の悪さを知り尽くしている。
そして、話し合いの結果、ある事を行うこととなった。

☆ 数学徹底強化大作戦 ☆

毎日数学問題集6題(数I:3問、数A:3問)

を必ずノートに解き毎朝提出


毎朝8:15までに提出


■「分からない」「できなかった」は認められない。

 分からないなら質問に来ること


以上の約束を守れなかった場合は、この計画は即終了。



文章にすると、とても簡単そうである。
しかし、よく注意して見てみると
この計画は単に、数学の成績を向上させるためだけのものでは無いことがわかる

この計画には以下のような要素も含まれている

毎日、数学を勉強する、問題を解く習慣をつける

・毎朝早くに登校しなければいけない=生活習慣の改善が必要
 (実際僕は毎朝8:30に登校していた。)

・「分からない」を言い訳にしない。妥協しない
 分からない問題を質問し、自分で解決する力をつける

・約束を破る=計画が即終了。
 自分に負けたら、せっかくのチャンスも無になるという事である。



ある有名な予備校講師がこういっていたのを覚えている。

「受験とはいわば、

もともと、意志力が弱い人間が、

どこまで自分の意志力強くできるか

この戦いである」


と。



僕は、数学成績up!のチャンスを間違いなく得た
後は自分がどう行動していくか。
もし、6題ずつ毎日解いていくと
高2になるまでにちょうど数学IA問題集を全て終える計算になっている。
僕が通っている学校では高2からは、完全に受験勉強に入る。
数学で遅れをとらないためには、是が非でもこれを
やり遂げなければならないのだ

途中で投げ出さない。
これは誰のためでもない僕のためだ。

早速、明日からこの計画は始動する・・・



↓応援してくださるかた励みになってます^^

人気blogランキング


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/148-3e5e2245

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。