スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★弱点教科克服法★

知っている方も、知らない方もおられるとは思いますが
昨日はPCの調子がどうも悪く、動きませんでした。
本日、開店と同時に電気屋に駆け込もうと思っていたのですが、
神にもすがる思いで、PCをもう一度起動させてみたところ
起動に成功しました。良かったです。一時はどうなることかと。
データも残っていました。


昨日の分の記事がかけなかったので
本日は二回記事を書かせていただきます。
1記事目「★弱点教科克服法★」
2記事目
「受験必勝特効薬【集中力】のつけ方!」

どちらもみなさんの参考にはなるとは思いますので
良かったら両方見てくださいね^^
それでは早速、一記事目です。


★弱点教科克服法★

弱点の教科というものはそのままにしておくと、受験に際し
学部や学科、志望大学の選択の幅を狭くするのにとどまらず
第一志望への現役合格を難しいものにしてしまいます。
しかし、弱点教科というものは大抵自分の嫌いな教科。
やろうと思っても気が進まないし、どうやっていいのか・・・

心配要りません。その気持ちがあるなら
あとは行動に移すのみです。

基礎に戻る


今、まさに僕がしていることの一つでもあります。
僕は昔ほどではないですが、数学が、いわば弱点教科でした
中学の時点で数IAを終了し、高1でⅡBをやっています。
中学のときなどこれっぽちも勉強していなかった僕は数IAは崩壊。
現在は、IAを復習してます。

1つの疑問点をそのままにしておくことが新たな疑問点を生み出し
やがてそれが不得意教科となってしまいます。

まず、疑問点を解決するために基礎に戻り、一つ一つ解決していくことが大切です
不得意教科の克服は、基礎の確認から始まります。


後回しにしない
「今日できることを明日にまわすな」
誰でも一度は聞いたことはある言葉ではないでしょうか。
「弱点教科を後にまわすな」
今日は、この言葉を覚えてかえっていただけたら幸いです。

苦手意識からその教科が嫌いになり
つい後回しにしてしまいがちですが
後回しにすればするほどそれを克服するのに時間と労力を費やすようになります。
そうなると他の教科の勉強時間も取られ
全体的な成績の低下にもつながってしまいます。

ただでさえ不得意な教科。
それを後回しにして何のメリットがあるでしょうか?
もちろん最初は辛いかもしれません。
しかしそれを乗り越えれば、弱点克服へと大きく近づくのです。



毎日取り組んでみる
これも、また僕が今実際にやっていることであります。
先ほども述べたとおり、苦手意識から不得意教科を敬遠していると
やらなければならないことは、増える一方となります
受験勉強に取り組むには
不得意→嫌い→手をつけない
の悪循環を断ち切らなければなりません。
あなたに弱点克服の意志、決意があるなら
毎日意識的に弱点教科に取り組んでください
不得意教科の克服のためには毎日少しずつでも
コツコツと勉強することが重要です。



弱点教科がない人は、受験勉強を有利に進めることができる!

弱点克服をしよう!

後ほど、「受験必勝特効薬【集中力】のつけ方!」 も書きます!


↓昨日は記事かけなかったのにもかかわらずTOP10維持してます
 ありがとうございます^^

人気blogランキング

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/157-6760d02e

コメント

ごめんなさい…
パソコンがまた動きません…
明日朝に電気屋に走ります
2記事目かけませんごめんなさい!

パソコン新しいの買わないとだめかな~…

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。