スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生の気になる質問・悩み

なぜかわかりませんがPCが完全復活したようです。
修理の必要がないとの判断でした
よくわかりませんが良かったです。

さて、本日は皆様から多くよせられるメールの中から
際立って多い質問や悩みをピックアップし、
この場でその問いかけに答えてみようと思います。

何を隠そう僕も一受験生ですので、本来は皆様に
アドバイスをしたり質問に回答する立場にあるわけでは
ないのですが、回答をしないと
よせられたメールを無視することになるので
恐縮ながらも自分の思うところを隠すことなくお話しようと思います

ここで挙げる僕の回答は、正解とは限りません。
メールを頂いた方々への僕の意見です。
ちょっとでも参考になればと思い書かせていただきます。


Q1.理系か文系かの進路を決定する際、何に注意すればいいですか?
僕はもう、文理の進路決定は終了しました。
僕は文系です。最初は
「数学が苦手だから」という理由だったのですが
最終的にはそのような理由ではありませんでした。
自分の将来就きたい職業、そのために大学で学ぶべき分野を照らし合わせる。
これが重要だと思いました。
自分が就きたい職業のために、何を学べばいいのか
そしてその学ぶべき学問はどの学部にあたるのか、というように。
将来の進路はいろいろな人に相談するのもいいですが
最終的には自分の意志で決定するのが一番です。

Q2.英語が得意で、数学が苦手です。数学軽視で受験で勝負していけますか?
私立文系や一部の国公立では確かに数学の試験がない学校もありますが
そのような大学は数も限られ、偏差値や競争率が
普通の学校より高くなりがちです。
早いうちに苦手科目を切り捨てるのではなく、
苦手科目をなくしていくほうを優先するべき
だと思います


Q3.部活と勉強って両立できますか?
僕は学校での部活動は行っておりませんがそのかわりに
友達とバンド活動を行っています。
僕は勉強もバンド活動も両立していっているつもりです。
一番大事なのは「効率的な学習」です。
予習、復習はしっかりこなす。勉強は勉強と集中する。
部活をやっているから・・・
勉強が大事だから・・・
は悪く言えばただの言い訳です。

実際に東大合格者で高校時代に部活と勉強を両立させてきた方々は
数え切れないほどいるでしょう。
両立はできます。

Q4.受験勉強はいつからスタートすべきですか?
そもそも僕は受験勉強と言う定義がよくわかりません
というのも、中学時代に勉強している知識を大学受験で使用することもありますし
高校時代に勉強しても大学受験では使わない知識もありますし。
もし、大学受験を見据えて、本格的に合格に向かって日々努力することを
受験勉強というのなら、受験勉強スタートにはやすぎるという事はないのではないでしょうか
自分が本当に目標大学に受かりたいと思った。
そう感じた日から受験勉強はスタートすべきだと思います。



以上4つの質問が一番多くよせられるので紹介させていただきました。
皆さんの質問に僕自身もはっとさせられることが多くあります。
僕の回答も自分なりに真剣に考えて書かせていただいているものなので
ちっぽけな一つの考え方、として受け取ってもらえれば幸いです。


↓応援ありがとうございます^^

人気blogランキング
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/160-682ed030

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。