スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大の地理~傾向と対策~

東大入試傾向と対策シリーズ。今回は地理だ。
数学対策はコチラ
英語対策はコチラ
現代文対策はコチラ

東大の地理~傾向と対策~

社会科は暗記!
と思い込んではいないだろうか?
もちろん、暗記をするのは重要だし、必要となってくる。
しかし、ひとつの事象や用語を時代の流れや他国・地域との関係を
意識して、「大局的」にとらえる
ことは非常に重要である。

日本地理はほぼ必ず出る
教科書での扱いが、手薄になりがちである日本地理
東大入試ではほぼ必ず出題されるといっていいだろう。

日本単独の設問で無い場合でも、日本と比べる視野を持っていると
解答の糸口をつかみやすい。

地理は早期完成が可能
東大文科系を受験しようとおもうなら、
センター試験で、地歴から1科、公民から1科
2次試験で、地歴から2科選択する必要がある。

実質、社会科を3教科勉強する必要があるのだ。
社会科に時間をとられたくない場合、地理を選択する人は多い。
それは何故かと言うと、早期完成が可能だからである

統計資料、地図の読み取り
早期完成が可能だからこそ、統計資料、地図の読み取りには注意しよう
これは暗記ではどうしようもないところがある。
先ほど述べたとおり、時代の流れや、他国・地域との関係を
日々から意識して勉強する必要がある。
これはセンター試験でもいえることだ。


明日は「現役東大生オススメ地理勉強法&参考書」
暗記科目は、見やすくて分かりやすい参考書が大いに役立ってくれる
ことが多い。明日はそれを紹介します!


↓よかったら1クリック^^

人気blogランキング
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/161-a951f89a

ブログ初挑戦☆
新参者です♪お手柔らかにお願いネ!分からなくって今日の出来事なんだけど...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。