スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【地理】東大教員オススメ勉強法

東大教員(助教授)オススメ地理勉強法
以下一部引用


地理とは・・・

「地理の対象は地上に生起する自然・人文現象が織り成す
模様(空間分布)
である。
地理のねらいは模様を俯瞰することで
人間社会及び自然環境が地域的に多様である事を理解し
現代世界に内在する地域的課題を発見する能力を培う
ことである。」
と語る。



地理を学ぶにあたって

場所や地域に対する感受性を磨くこと
地域別統計や分布図などの「地理情報」の解読力を高めること


主にこの二つがあげられた。



・場所や地域に対する感受性を磨く
人工衛星が地球全域を観測し、情報が世界を瞬時に駆け巡る時代だ
しかし、科学技術の進歩だけでは我々の地域の見る目を鍛える事はできない
人類の居住環境の多様な姿を「五感を通じて確かめる」ことの醍醐味を
忘れがちではないだろうか?

野外に目を向けよう。その気になれば、通学途中でも旅先でも
出会うような新しい発見がある。



・地域別統計や分布図などの「地理情報」の解読力をたかめる
地図帳を活用する習慣を身に付けておきたい
そして地形・気候・河川・植生などの自然要素や
産業・交通・集落・風習をいった人文現象が
「なぜそうした分布を示すのか?その背景に何が潜むのか」
を知りたいという意欲を持って学習に取り組もう


意欲を持てるか否かは、あなたの
「現代社会が抱える諸問題に対する、関心の深さと広さ」次第だろう。



↓よかったら1クリック^^

人気blogランキング

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/167-12b120c5

マッシュアップ→ライブ衛星画像
Web上のいろいろなサービス/コンテンツを組み合わせて新たにサービスとして提供す...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。