スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【徹底分析】平成18年度センター試験第一日目

今日はセンター試験の第一日目でしたね。
受験生の皆様おつかれさまです。
明日も頑張ってくださいね^^

はやくも、第一日目の問題&解答が公開されました
      ↑クリックでいけます。

国語・英語(外国語)・地歴・公民です
僕も後で、国語と英語にとりくんでみたいと思います
今の時点で何点とれるかっていうのは気になりますんで(笑

明日の記事でその結果については少し載せようかと思います。

今日は、今年のセンターテストを分析してみます


【徹底分析】平成18年度センター試験第一日目

国語
第1問  現代文・評論 50点 別役実「言葉への戦術」
第2問  現代文・小説 50点 松村栄子「僕はかぐや姫」
第3問  古文 50点 木下長嘯子(きのしたちょうしょうし)「うなゐ松」
第4問  漢文 50点 胡儼(こげん)「胡祭酒集」

問題の難易度自体は前年とあまり変わりは無いが
問題文の長さは前年より短くなった。
特に漢文は易化の傾向にあった。



英語
第1問「アクセント・文強勢」
形式・配点とも昨年と同じ。

第2問「文法・語彙語法・会話・語句整序」
形式・配点とも昨年と同じ。語句整序問題は、比較的取り組みやすい問題であった。

第3問「連結語句・文整序・文補充」
形式・配点とも昨年と同じ。

第4問「図表読取」
形式・配点とも昨年と同じ。日本のボランティア活動の地域差に関する英文とグラフ。
「ボランティア」という頻出テーマであり、イメージが描きやすかったようだ。

第5問「会話長文」
設問数・配点とも昨年と同じ。対話文の話者が昨年同様4人

第6問「長文読解」

形式・配点とも昨年通り。全体的には標準レベルの設問


リスニングテストの導入に伴い出題形式の変更も予想されたが、
大問構成・問題数・大問配点は昨年と全く同じ。




日本史B
第1問「原始から近代における海外との文化交流」
博物館での先生と生徒の会話を切り口とした問題。

第2問「古代の土木・建築」
Aは古代の土木工事、Bは古代の建築技術について出題された。
問1は問題文と地図を熟読することが求められたが、難しかったようで、
問2は新しい出題形式であった。

第3問「中世における人や物の交流」
Aは鎌倉時代、Bは室町時代について。

第4問「近世の社会・経済」
Aは近世の農業と農村、Bは近世の物流。
問2は「三下り半」「庚申講」についての理解が求められた。

第5問「近代の東京」
東京の都市機能・都市文化についてのテーマ問題。

第6問「近現代の対外関係」
Aは日清戦争、Bは大戦景気、Cは戦後復興と国際社会への復帰について。


日本史は難化か。
外交関係の問題が増えた。



地理B
第1問「地理の基礎的事項」
地図および自然環境の概略を問う出題。地理Aとの共通問題であった

第2問「函館に関する地域調査」
函館に関する地域調査の出題。
会話文を手掛かりに地図(分布図)が持つ情報を
正しく読み取れるかどうかを問う問題も。

第3問「世界の自然環境」
世界の地形・気候などについて基本事項。

第4問「資源と産業」
資源と産業について幅広く出題された。
図表の読み取りと、時事的な部分を含む地域的な産業の特色を理解できているか。
問6は、地図と統計を組み合せて読み取らせる工夫がなされている問題

第5問「ラテンアメリカの地誌」
ラテンアメリカに関しての出題。今回唯一の地誌的な出題。

第6問「現代世界の諸課題」
現代世界の諸課題について、
環境問題を中心に様々な視点からの出題。全体的に文章選択の問題が多かった。


資料・統計を読み取る能力を問う問題の増加により
やや難化



自分の必要とする科目だけ分析しましたが・・(苦笑
ご要望があればその他の科目も紹介します^^




P.S
ブログリニューアルしました^^
センターまでのカウントダウン開始や
左にはメールフォーム、右にはミニ掲示板、逆アクセスランキング
などを
設置しました!!
これからもよろしくお願いします。



↓1クリックおねがいします^^

Blog★Ranking


人気blogランキング




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/175-40956c9b

第二強勢が で表され、その音節の前におかれる。イタリア語やスペイン語では普通、語末から二番目(''penultimo'')の音節に強勢が置かれる。イタリア語で

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。