スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三段階復習法

当ブログでも復習は大事だ!と何度か紹介してきました。
では具体的に復習といったらどうすべきなのか。
僕がやっている方法を一例として紹介します。

三段階復習法

読んで字のごとく、大きく三回に分けて復習する方法です

【復習一回目】
授業で受けたその日のうちに授業でやったことと同じ事を
もう一度一人でやってみる。
余裕があれば、参考書・問題集などで似たような問題を解いてみる

【復習二回目】

主に、一回目の復習後の週末や時間のあるときに行います。
ノートや教科書を見直すとともに、一回目でできなかったところや
苦手分野を徹底的にやります。
参考集・問題集などでは発展問題・応用問題などにも取り組んでみます

【復習三回目】
忘れかけた頃に。
忘れかけた頃、というのが難しいのですが、
だいたい最後に学習してから1~2ヶ月経過したくらいでしょうか
長期休暇などを利用しても良いですね。
三回目はできなかった問題を中心に。
忘れかけていた基本事項はもう一度しっかりと頭に入れる。


だいたいこれくらいやれば身に付きます。
僕は主にこれを数学で実践していますが
超が付くほど苦手だった「確率」の問題が得意になりました

逆に言うと復習をしないと、ただ忘れるのみです。
当ブログでも紹介しました。★エビングハウスの忘却曲線★参照
人間の脳はそういう構造なのですから忘れないためには
復習をするしかないのです!!!


↓よかったら1クリックおねがいします^^

Blog★Ranking


人気blogランキング


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/202-d8e6f5e9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。