スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆英語☆ ノート活用法 ~上手なノートの使い方・書き方~

☆国語☆ ノート活用法 ~上手なノートの使い方・書き方~はコチラ
☆数学☆ ノート活用法 ~上手なノートの使い方・書き方~はコチラ


☆英語☆ ノート活用法 ~上手なノートの使い方・書き方~
・授業中にはひたすらメモをとれ!添削は復習時に。
・重要構文・文法・注意点は余白にすばやく書き取る
・単語・熟語は別にノートを作っても良い


英語の授業では、いろいろな文章を読んでいくと思う。
その際に、ノートには自分で考えた訳などを書くだろう。
それは必ず予習段階でやっておくべきだ。
なぜなら、授業中はひたすら話を聞いてメモをとる
この作業に尽きるからだ。

授業がはじまれば、先生が話すことに集中をする。
授業中に自分の間違えに気づいたら
間違えたところは消さずに、その近くに正しい答えをすばやくメモしよう。
間違えをみつけたとしても
授業中には「なぜ間違えたのか、どうすべきなのか」
という自己添削はやってはいけない。

先生が言うことを聞き逃さないためだ。
板書した事項だけを書くのではない、口で言ったことでも
重要なことならすかさずメモをする


間違えたところの直し・改善復習時に行う。
そのため、予習時・授業時には意識して余白をもうけておく。
そこにどんどんと重要事項をつめこもう。
英語がたくさん書いてあるノートがいいノートなのだ

また、授業中にでてきた新しい単語や熟語は
ノートの余白の一画にまとめてもいいし
別にノートをつくっても良い。


別にノートを作る場合は
単語の意味だけでなく、用法や例文、関連知識などをまとめると
完璧
だ。

いつでも持ち運べるように手ごろな大きさのノートに
まとめるというのも一つの手である。



明日は「地歴のノート活用法」


↓よかったら1クリックおねがいします!

Blog★Ranking


人気blogランキング
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/243-6e14298f

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。