スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しは、恩返しができたかな~難病と闘う少年、受験勉強で東大合格~

今日、

3月22日 21:00~23:00 TBS系

少しは、恩返しができたかな
が放映されます。

北原和憲(二宮和也)は、駒場東邦高校の2年生で
卓球部のエースとして活躍し。
ところが1999年、高校2年の10月、卓球大会の最中に
和憲の左足の付け根に痛みが走った。
このときはただの筋肉痛だと思っていたが、
精密検査の結果は悪性の肉腫「ユーイング肉腫」と診断され、
父・一郎(村田雄浩)と、母・美貴子(大竹しのぶ)は愕然とする。

やがて、抗がん剤治療が始まった。和憲の身体に大きな負担がかかっていく。

月日が経ち、3年生になった7月、和憲は病院で18回目の誕生日を迎えた。
一方、腫瘍が大きくなり、抗がん剤投与を打ち切って放射線治療を行うことに。
そんなとき、病院の計らいで一時退院した和憲は、
大学を受験すると言う

最初は猛反対した美貴子だったが、
考えを変えて受験を応援しようと決意する。
担任の榊の言葉により、
和憲にとって「受験が生きるための目標になるのでは」と思ったのだ。
卓球部の仲間たちの協力にも支えられ、
和憲は病気と戦いながら受験勉強に打ち込む。
しかし、和憲の身体には、ガンの転移が見つかっていた…。


東大合格を目指して病気にもめげず、
毎日受験勉強をする和憲。
東大合格が、大切な親への親孝行だと信じて・・・。


僕も録画して、ではありますが
見ようと思います。
新たな考え方が吸収できそうで楽しみです。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/255-bf2c55a2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。