スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大情報~知られざる定員と倍率~

みんなが、東大に抱いているあろう思い


東大なんて自分の手の届かない雲の上の存在だ

この気持ちを抱いている限りは東大合格なんて無理でしょう
そこで、終わりですから。

でも、こんなこと言ってる人のうちで、東大の事をよく知ってる人が
何人いるのでしょうか? 「東大」という響きだけで
自分とは別世界だと決め付けてるんでしょうね。


例えば、あなたが初対面の人と会うとします。
あなたは緊張しませんか? 相手を全く知らないから。

しかし、初対面と人でも、「自分と同い年で、ひょうきん者です」
という情報を持っていたとしたら
それだけで、緊張はほぐれませんか?

大事なのは正しい知識です



ここでは、皆さんに東大をよく知っていただくために
東大情報もどんどん書き込んでいくんで
興味のある方はチェックしていってくださいね!


さて、今回のテーマは・・・・


「あなたは東大の定員、倍率を知っていますか?」


東大は合格し易くなってきている!

東大には、文Ⅰ、文Ⅱ、文Ⅲ、理Ⅰ、理Ⅱ、理Ⅲがあります。

文科一類→法学部
文科二類→経済学部
文科三類→文学部・教育学部
理科一類→工学部・理学部・薬学部・農学部
理科二類→農学部・理学部・薬学部・医学部・工学部
理科三類→医学部医学科

へそれぞれ進学できる。
各科の合格者数受験者数倍率を見てみると、

文Ⅰ 合格者数:373名 受験者数:1105名 倍率:約2,96
文Ⅱ 合格者数:329名 受験者数:976名 倍率:約2,97
文Ⅲ 合格者数:435名 受験者数:1297名 倍率:約2,98
理Ⅰ 合格者数:1039名 受験者数:2555名 倍率:約2,45
理Ⅱ 合格者数:502名 受験者数:1704名 倍率:約3,40
理Ⅲ 合格者数:80名 受験者数:312名 倍率:約3,90

合計 合格者数:2758名 受験者数:7949名 倍率:約2,88
(2004年度前期日程)


東大の倍率は3を切っています。
受けた人の中で、3人に1人は必ず受かるということです。

理Ⅲは日本でも最難関だといわれる理由もわかりましたね?
そうです、募集人数が80名だけなんです。

こうして、ただの統計を見てみるだけでも
新しいことに気付くものです。

これからも、更におもしろい東大情報もどんどんあつかっていくので
お楽しみに!w

P.S
私事ですが、昨日苦手な数学をやっていましたが
楽しいと思えるようになりました。
自分ができる簡単なところをやっただけですが
「できる」という実感は自身につながります。


人気blogランキング
↑よかったらクリックお願いします!





スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/3-60952fec

コメント

そういえば俺も東大なんか別世界とおもってた。
3人に1人は合格ってことはセンターさえ通ればほぼこっちのものだと考えていいだね
また紹介するけど逆に考えたら
センターでミスすると終わりってことやね
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。