スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「古典はマンガで」説を検証。

最近、テレビなどでも取り上げられたが、

「古典はマンガで理解しろ」

これは本当なのだろうか?と思い
実際に自分で1ヶ月前から、やってみた。


読んでみたのは、ご存知
20051106123429.jpg
あさきゆめみし

源氏物語のマンガ版である。
僕はもともと、古典は嫌いではなかったが、
古典が嫌い、苦手だという人でも、楽に読めると思う
絵も丁寧で美しい。

古典のマンガを読むメリット
・絵がついているので、当時の人物、住居、生活様式などが容易に分かる。
・時代背景がつかみやすい。
・マンガなので、気楽に読むことができる
・古典が嫌い、苦手だという意識が改善できる可能性がある



他にも古典のマンガはたくさんあります
例えば、

平家物語
古事記
徒然草


まだまだいっぱいありますよ!
読んでみても損はないです^^


P.S
僕は、堤中納言日記、落窪物語、春色梅児誉美を
読もうとおもってますw

↓良かったらクリックしてください^^
現在14位!

人気blogランキング

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/87-e39bf676

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。