スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外だが役に立つ「音読」

朝日新聞で面白い記事をみつけた。
毎日、新聞を読んでいると色々有益な情報もはいってくるのだ

灘高→東大文学部卒
というすばらしい実績をもつ佐渡島さんという方の話だ。


意外だけれでも役に立つ「音読」
以下引用

音読というと国語をイメージしますが、そうではなくて
英語、数学、理科、社会など普通はあまりやらないような科目を
音読すると、結構頭に入ってくるんですよね
これ、すごく単純なことなんですけどやっておけばよかったなと
しみじみ想う勉強法です。


引用終

と話している。
確かに音読といえば、国語の授業をやはり思い浮かべるが
やはり、英単語を覚えたり、歴史の人物名を覚えたりするときって
何気に、声にだしてますよね、小さいながらもぶつぶつと。
やはり、頭に物事を入れようと思えば、
手を動かしたり、声にだしたり、と基本的な事がかなり大事なようです



↓よかったらクリックしてください!
現在13位

人気blogランキング
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://toudai30.blog25.fc2.com/tb.php/88-eb3d47bb

コメント

どうもこんにちわ^^

今日の勉強法は、間違いなく効果ありますねえ。
これは、脳科学研究の立場からも明らかなようですよ。
「ホムンクルス」という人形をご存じですか?
これはカナダの脳神経外科医ペンフィールドが
実験によって体のそれぞれの部分を支配している
神経細胞の量の割合を面積で示したものです。
これを見ると、いかに人間は指や舌に関係した神経細胞が
多いかが解ります。
脳と連動した神経細胞をより多く使う方が記憶に残りやすいというのは
まさしく納得のいくものですよね^^

あ、そうそう。ちょっと私信のようになってしまいますが、
先日は当方のブログへの書き込み、ありがとうございました^^
数学よもやま話などもぽつぽつどUPしていく予定(笑)ですので、
よろしかったらまたぜひw
相も変わらずby-byeさんのお話は参考になります。
かなりの知識人なのですね^^

ブログ、今後もお邪魔させていただきま~す!
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。